潜在意識を活用する前に顕在意識を使って知識と経験を増やそう!

成功したところをイメージしたからといって、潜在意識が万能に働くわけではありません。

何かを選択したり決断したりするのは、潜在意識の役目です。

しかしその潜在意識は、万能ではありません。

その人の持っている能力以上の、良い選択や決断をしてくれるわけではないのです。

スポンサーリンク

専門的な勉強や経験が必要

潜在意識が選択肢を広げたり、正確なより良い選択や決断をできるようにするのは、顕在意識の役目です。

潜在意識が良い選択をしたり決断をしたりするには、顕在意識を使って、専門的な勉強をしたり、経験をしたりする必要があります。

年収1億円になったところを強くイメージしたとしても、その人に1億円を稼ぐ知識や、必要な経験がなければ、1億円を稼ぐことは難しいでしょう。

もし1億円を稼ぐ能力を持っているにも関わらず、それを発揮できていない人が、潜在意識を使って1億円を稼ぐことはできるでしょう。

潜在意識は、持っている能力を最大限発揮させるものであって、持っていない能力を勝手に身に着けてくれるものではありません。

潜在意識は持っている能力を引き出すだけ

人は、楽な方法で成功を手に入れようとします。

そのためイメージだけをして、成功しようとする人が出てきています。

しかしそれでは、成功する可能性は増えるかもしれませんが、成功する可能性は極めて低いでしょう。

持っている能力で、成功する可能性の上限が10%だとします。

潜在意識を活用することで、成功する可能性は上がりますが、その持っている能力の上限の10%を超えることはありません。

顕在意識の中で知識と経験を増やす

重要なのは顕在意識の中で、

  • 専門的な勉強や経験をして可能性の上限を上げていくこと

です。

しっかりと勉強や経験をして、成功する可能性を100%に近づけます。

そこで潜在意識を使って、能力を十分に発揮することで、成功を手に入れることができます。

その成功する可能性を100%に近づける努力を抜いて、イメージだけしていても成功することはないでしょう。

まずは勉強や経験などの努力をして、成功する可能性を上げていくことが重要ですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加