貯金したらダメです!知識と経験にお金をつかうことが大きなリターンを生んでくる

  • 子どもの貧乏は親の責任
  • 親の貧乏は子に連鎖する。それを断ち切るには教育しかない

これは、北野武さんのお母さんがよく言っていた言葉だそうです。

つまり、教育が、その人の豊かさを大きく左右するということです。

福沢諭吉の、

  • 生まれてきた時は人は平等だが、学問をしっかりしたか、しなかったかで、その後に差が出てくる

ということですね。

スポンサーリンク

教育にお金がかからなくなってきた

貯金したらダメです!知識と経験にお金をつかうことが大きなリターンを生んでくる北野武さんのお母さんは、教育熱心なことで有名です。

  • 飯にお金をかけるなら参考書を買う

という考えです。

長い目で人生を考えると、教育は、すぐにはリターンが得られませんが、長い時間をかけて、その期間に大きな利息がついて返ってきます。

しかも、今であれば、勉強するのにお金はかかりません。

インターネットで、いくらでも知りたいことは勉強できます。

レベルの高い塾講師の授業も月々1000円ほどで受けられます。

本も読み放題ですし、聴き放題です。

そのため、勉強する人は、大量の勉強ができます。

しかし、勉強しない人は、そのような環境があったとしても、全く勉強をしません。

今まで以上に差が開いていくのは、容易に想像ができるでしょう。

勉強しているのが当たり前になっている

勉強にお金がかからなくなった今、勉強をしっかりしているのが、当たり前になっています。

そこから、差をつけるには、さまざまな経験をすることが重要でしょう。

人が、あまりしないような極端な経験が、能力を伸ばしていくことにもなります。

貯金も大事かもしれませんが、子どもに、さまざまな経験をさせることにお金をつかうのは、さらに大事です。

  • 貯金は、経験や体験に投資をする機会を失っている

ということですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加