勉強する時間がない?拘束時間を減らすには勉強をすることです!

勉強する時間がない?拘束時間を減らすには勉強をすることです!

拘束時間を減らすためには、勉強の時間を増やすことです。

人生を豊かにする時間を増やすために、削る時間は拘束時間です。

  • 仕事
  • お付き合い

の時間を削っていくことを考えます。

  • 残業

も拘束時間の一つです。

スポンサーリンク

仕事のスピードを上げる

定時までに、スピードを上げて仕事を早く片付けることで、拘束時間を減らせます。

仕事の後の、無駄な飲み会を断ることで、拘束時間を減らせます。

このようなことをすると、会社に居づらくなると思うかもしれませんが、誰よりも仕事ができれば、文句を言われることもありません。

もし、辞めさせられるような動きがあったとしても、そのような会社ならさっさと辞めるほうがいいでしょう。

また、仕事ができる人は、必ず仕事は見つかります。

勉強時間を増やすと仕事の時間は減る

勉強時間を増やすことも、拘束時間を減らすことになります。

勉強すると、時給が上がります。

時給が上がると、その分生活のためにしなければならない仕事の時間を減らせます。

仕事の時間を減らして、作り上げた時間で勉強して、時給アップさせて、また仕事の時間を減らすというサイクルを作ります。

そうすることで、減った時間で勉強と、人生を豊かにする時間を増やすことができます。

勉強しないから時間がなくなる

忙しくて勉強する時間がないという人がいますが、勉強しないから時間がなくなります。

勉強する時間を捻出する気持ちがあれば、無駄な拘束時間を減らす工夫もできます。

  • 無駄な仕事
  • 無駄な飲み会
  • 無駄なお付き合い

というのは多いと思います。

まずはその時間を削って、勉強することで、将来大きな時間を作ることができますね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加