ブログを書こう!情報発信をすることで同じものを見たり勉強したりしても質と量が違ってくる

ブログに書くことで、アンテナを張り大量のインプットができます。

本やセミナーなどで勉強したことは、すぐに忘れてしまいます。

それを覚える方法として、おすすめなのが

  • 人に教える

ことです。

勉強したことを人に教えるには、それを整理して要点だけに絞り、わかりやすい言葉に変換して伝える必要があります。

そんな面倒くさいことをするのですから、しっかりと記憶に残るようになります。

スポンサーリンク

人に教えることが簡単になった

今はいい時代になりました。

ブログやSNSで、それが簡単にできるようになっています。

しかも、たくさんそれを読んでくれる媒体になれば、お小遣いまでもらえる仕組みも、かんたんに作り上げることができます。

そのため、ブログを書いている人もたくさん増えています。

しかしそのブログが、たくさんの人に読まれるようになるまでには、かなり大変なことです。

役立つ内容をたくさん書く

ブログの読者は、

「毎日あなたのブログを読みたい」

と思うほど、暇ではありません。

  • 書いてある内容が役立つものであること
  • 頻繁に更新されているもの

でないと、見に来てくれるようにはなりません。

日記は芸能人のものくらいしか、興味がありません。

訪れた人が問題を抱えていて、それを解決してくれるような、役立つ内容が必要です。

「何かを食べた」

というブログはあまり見てもらえませんが

  • 愛南町で和食のランチを友達と食べられるお店の情報

なら、愛南町に住む人や、旅行に来た人には役立つ情報として、見てもらえるようになります。

パッと思いつく記事は役立たない

すぐにパッと思いついて書けるような記事は、面白くもありません。

パッと思いつくということは、誰もが思いつくようなことです。

誰もが思いつくようなことは、その人にとっては役立つ情報ではありません。

あまり思いつかないようなことを書くには

  • ブログに書けるようなものはないか?というアンテナを常に張っておく
  • 読書や人がしないような経験をたくさんして大量のインプットをする

ことです。

アンテナを張っているかどうか?

芸人さんが日常に起こっていることを、面白く話している場面があります。

あれは、常に

「面白いことはないか?」

というアンテナを張っているから、面白いことに気づき、面白い話ができます。

おそらくその芸人さんと同じようなことが、あなたの目の前でも起こっているはずです。

それに気づくか、気付かないかは、アンテナを張っているかどうかです。

アンテナを張ることで全てが勉強になる

ブログのネタになるようなことはないか?

と、常にアンテナを張っておくことで、日常のことが大切なインプットの場になります。

全てが、勉強できるものへと変わってきます。

同じ本を読んでも、ただ読むのと、ブログに書く前提で読むのとでは、入ってくる内容や量は違ったものになってくるでしょう。

勉強不足になっていないか?

  • ブログに書くことがない

という人は、完全にインプット不足です。

誰かに役立つような内容のブログを書こうと思えば、勉強は必須です。

しかも、他の人がしている量の勉強では、

「それくらい知っている」

というくらいにしか思われません。

人がやっていないことだから、その人が知りたいと思うわけです。

勉強しなければいけない状況

大量の勉強をして、それを凝縮することで、内容の濃いものを書くことができます。

大量のインプットがあるからこそ、毎日更新することができます。

そして、毎日更新していることで、

  • 大量に勉強しなければいけない
  • 日常からネタを見つけなければいけない

という状況になります。

7倍目立つようになる

そんな時にひねり出した内容というのは、他の人が出せないような内容になってくるわけです。

他の人はそこまで、書く内容を探さなければいけない状況になっていることは少ないので、そうなるでしょう。

そうして、週1回の更新より毎日更新しているブログのほうが、7倍人の目に留まる可能性が高まります。

そうすると、その中からファンになってくれる人ができ、その中から拡散してくれる人がでてきます。

ブログを見てくれる人が多くなれば、もらえるお小遣いも当然増えて、それがモチベーションとなり、さらにいい情報発信をたくさんできるでしょう。

アウトプットしやすい環境ができている今だからこそ、たくさん勉強して、ドンドン役立つことの情報発信をしていきたいですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加