第47回愛媛県スポーツ少年剣道大会で長女が所属する南宇和Aチームが優勝

愛媛県剣道スポレク大会優勝すごい!としかいいようがありません。
10月19日は、第47回愛媛県スポーツ少年剣道大会(愛媛スポーツ・レクリエーション祭2014)でした。

長女が南宇和Aチームで参加させていただきました。

この大会では、優勝すると、2015年3月の埼玉県で行われる全国大会に出場することができます。

なんと、この大会で、長女の南宇和Aチームが見事優勝をすることができました。

スポンサーリンク

 スポレク大会の特殊なルール

スポレクでは、出場メンバーにルールがあります。

  • 先鋒は4年生
  • 次鋒・副将は5・6年女子
  • 中堅・大将は5・6年男子

というものです。

普通の大会では、次鋒と副将の女子限定という縛りがないため、長女はAチームではなく、Bチームです。

しかし、この特殊なルールのおかげで、Aチームに入ることができました。

男の子3人が愛媛県トップレベルの実力

このような特殊なルールで、男の子3人と女の子2人でのチームになります。

南宇和Aチームは、男の子3人の内2人が、今年の都道府県対抗少年剣道大会で、愛媛県代表として出場しています。

また、もう1人も、愛媛県ではかなり上位レベルに入るような実力の持ち主です。

このメンバーが揃ったというのも、優勝できた大きな要因だと思います。

優勝できた最も大きな要因

それは、

  • 素晴らしい指導者の先生方に恵まれている
  • Aチーム以外のメンバーも高い実力をもった子どもたちがたくさんいる

ことだと思います。

実際、Bチームも、コートで3位に入っています。

今回の優勝は、決してAチームのメンバーが強かったことではありません。

Bチームはもちろん、他にも高いレベルのメンバーが南宇和愛南町に揃い、全員が刺激しあって強くなっていったからだと思います。

そのことをAチームで参加させていただいた長女には、忘れて欲しくないことです。

剣道するなら愛南町

愛南町は、人口2万5千人を切る小さな町です。

しかし、剣道の実力は、愛媛県では大きな実力を持っています。

今年の城辺中学校の女子剣道は、全国で準優勝しています。

もし、お子さんで剣道をさせたいと思っているのであれば、愛南町でさせることをおすすめいたします。

剣道だけでなく、どんなことでもそうですが、人は環境で大きく変わってきます。

実力の高い人が集まるところにいれば、その実力が当たり前の考え方や行動が身につきます。

剣道するなら、愛南町がおすすめですよ。

愛南町の賃貸アパートやマンションは、ベルハウス松下ハイツがおすすめですよ。

剣道上達の情報サイトはこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加