トレーニングも仕事も最小限の時間で終わらせよう!

先日、久し振りにB&Gで筋トレをしました。

娘の剣道の場所がB&Gで、夜9時までの練習でした。

そこで少し早めに迎えに行って、トレーニングをすることにしました。

受付でお金を払うときに

「あと30分しか時間がありませんが、大丈夫ですか?」

と聞かれました。

トレーニングルームは9時までで、私が行ったのが8時半だったからです。

これは、私にとっては計算通り。

トレーニング時間は、いつもできるだけ短くするようにしています。

スポンサーリンク

トレーニングの時間は最小限にする

私のトレーニングの目的は、健康で、外見上いい体にして、身を守れるようにしておくこと。

ボディビルの大会に出るわけでもなく、トレーニングで稼いでいるわけでもありません。

他に仕事やしたいこともたくさんありますので、できるだけ最小限の時間にしたいわけです。

それなら時間を決めて、集中してトレーニングすることです。

時間を決めずにトレーニングしてしまうと、時間があるだけトレーニングをしてしまいます。

2時間時間があれば、2時間ダラダラとトレーニングしてしまったり、必要のないトレーニングをしてしまったりしてしまいます。

筋肉はトレーニング時間ではなく、しっかりとした刺激を与えて栄養を摂取すれば成長していくものです。

長い時間をかけたり、細かい部分の筋肉のトレーニングをしたりするのは、一般人にとっては時間の無駄なのです。

仕事も時間を決めて集中して進める

仕事でも同じことがいえるでしょう。

ある仕事を、時間を決めずにやってしまうと、時間が許す限りの時間を使ってやってしまいます。

80のできでいいのに、80できた後も、100を目指して必要以上の時間を使って仕事をしてしまいます。

仕事もトレーニングも、どれだけの結果が必要なのかを考えて、それに合わせた時間を決めて集中して進めることが大切ですね。

時間管理を学ぶならこちらがおすすめ


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加