普段のウエイトトレーニングはどの部位から始めるのがいいのか?

普段のウエイトトレーニングはどの部位から始めるのがいいのか?自分の弱点を認識することが重要です。

普段、ウエイトトレーニングをしている人にとって、どの筋肉部位からトレーニングをしたらいいのか、迷っている人も多いのではないでしょうか?

まあ、好きなところから始めればいいとは思うのですが、ウイダーinゼリーで有名なウィダー者の創業者の、ジョー・ウィダーさんが提唱したのが、

  • 筋優先法

です。

スポンサーリンク

自分の弱いと思われる筋肉からトレーニング

  • 自分の弱点と思える筋肉を初めにトレーニングする

というものです。

当然、トレーニングの初めというのは、最もエネルギーが高く、集中力も高い状態です。

その時に、自分の弱点と思える筋肉を、トレーニングすることによって、しっかりと追い込むことができます。

そのことにより、体全体がバランスよく、筋肉を発達させることができます。

私の場合は、

肩が貧弱なので、休み明けのトレーニングの初めは、肩のトレーニングから始める

といった感じです。

上手にトレーニングして効率よく筋肉を発達させる

自分の体で、よく発達している筋肉というのは、ある意味、軽い刺激でも十分発達してきた筋肉と言えるでしょう。

そのため、トレーニングの後半で疲れている状態でも、ある程度刺激してあげれば筋肉は発達していきます。

基本的には、筋トレは、楽しみながら好きなように行えばいいと思います。

しかし、このような知識を少し持って、気分が向いた時に、このようなトレーニング方法をとってみれば、また違った刺激が得られて、筋肉が発達するかもしれませんね。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

筋トレ初心者が筋肉を大きくするトレーニングと食事の無料メール講座

理想の体型を作るトレーニング方法とは?

業界最安値のおすすめのプロテインはこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加