たくさん仕事をしているのに結果が出ないあなたへ 集中することの大切さ

重要な仕事目覚しい成果を上げるためには、ある重要なことがあります。

たくさん仕事をしているのに、思ったような成果が上げられなかったり、思うような結果が出なかったりすることはありませんか?

私も、その一人です。

  • これだけ長時間働いているのに・・・
  • やることが多すぎて時間が足りない・・・
  • でも、結果はでていない・・・

これには、原因があります。

おそらく、何かを成し遂げようとする意欲の高い人ほど、このようなことになっていると思います。

その原因とは

スポンサーリンク

多くのことをやりすぎて重要なことに的を絞れていない

ことです。

重要なことに集中できていないのです。

目覚しい成果を上げるには、どれほど的を絞れるかによって決まるといってもいいでしょう。

目覚しい成果

それは、他の人より圧倒的な差をつけたときにできます。

他の人より圧倒的な差をつけるには、一つのことに的を絞り、それに集中しないとできません。

あれも、これもやっているうちに、的を絞っている人に差をつけられてしまいます。

最も重要なことをすることこそが常に最も重要なこと

です。

そのためには、目標を定めます。

その目標も、いくつもある目標の中から、自分の人生にとって重要なことに絞ります。

そして、その目標に沿った行動をしていくのですが、どれが一番目標に対して結果を出す重要なものか優先順位をつけ、それに基づいて行動していきます。

重要な少数の中に、さらに重要な少数を見つけることによって、少ない行動で、大きな結果を得ることができるようになります。

他の重要でない仕事の時間はできるだけ絞り、意志の力が強い時間に最も重要なことをやっていきます。

意志の力が強い時間というのは

朝の時間

朝は、睡眠をとった直後で、頭の中はスッキリしていて、体の疲労も取れていますので、何か重要なことをするのに最も適した時間です。

疲れているときには、重要なことも後回しにしてしまったり、仕事の内容もミスが多くなってしまったりしてしまします。

しかし、一番元気な時間の朝であれば、一番高いパフォーマンスの仕事ができます。

そのためには、睡眠は重要です。

休息は、労働と同じくらい重要なことです。

もし、休息をとらなければ、重要な仕事をしても、他の人に圧倒的な差をつけるような仕事をすることは難しいでしょう。

それをすることで、多くの結果が出ることに集中し、生産的な人になり、望む結果を得られるようになりたいですね。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

大富豪の仕事術とは?

生産的な活動をするための時間術とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加