もうやめたい!やりたくない!と思っている私がウエイトトレーニングを続けているコツとは?

トレーニングを続けるには1セット目をやることです。

昔からから運動が健康に良いことは、多くの人がわかっていたことだと思います。

それが、最近、科学的に証明されることが多くなってきました。

運動することによって筋収縮が起こり、それによって糖が筋肉に取り込まれます。

インスリンの分泌だけではなく、運動によっても、血糖値が下がります。

血糖値が下がるだけでなく、

  • 免疫系
  • 肝臓
  • すい臓

など全ての臓器に、健康によい効果が期待できます。

  • 癌のリスクも低下

することもわかっています。

スポンサーリンク

運動するならウエイトトレーニングがおすすめ

もうやめたい!やりたくない!と思っている私がウエイトトレーニングを続けているコツとは?しかし、運動をし過ぎると、今度は活性酸素によって、体が老化していきます。

運動するなら、

  • 短時間で強度の高いウエイトトレーニング

がいいでしょう。

長時間の強度の低い有酸素運動は、筋肉が落ちていきますし、膝や腰などの怪我のリスクも高くなります。

短時間のウエイトトレーニングは、筋肉が増えていくことになります。

筋肉がつくことによって

  • 基礎代謝の増加
  • 成長ホルモンの増加
  • 寝たきりの防止
  • 見た目が良くなる

などの効果が期待できるでしょう。

トレーニングが続けられない

しかし、トレーニングは続けるのが大変です。

どうすれば、トレーニングを続けることができるのでしょうか?

  • 肉体改造ができた自分をイメージする
  • トレーニングパートナーを作る
  • なぜトレーニングをする必要があるのかを考える
  • 肉体改造できた時のメリットを考える
  • できなかった時のデメリットを考える

など、様々な方法があると思います。

私の場合は

  • とにかく1セットだけでもやり始める

ことです。

とにかく1セットやってみる

ウエイトトレーニングは、限界を超えるようなトレーニングをしないと、無駄なトレーニングとなってしまいます。

1セットでやめて、中途半端にやってしまうと、それは、ほとんど意味のない努力になり、ただ疲れるだけです。

そのため、1セットやることで、それを無駄な努力にしないために、最後までトレーニングすることになります。

また、トレーニングで体を動かすことで、それまでやる気がなかったのに、自然とやる気が出てくるようになります。

とにかく、嫌でもはじめることです。

0を1にすること

トレーニングに限らず、どんなことでも、

  • 0から1にするのが最もエネルギーを使います。

1から10にするほうが簡単です。

とにかく1セットでもいいから、トレーニングをはじめることが大切ですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加