一番のドリームキラーは自分です!使っている言葉に注意し読書で心の言葉を変えていこう!

なりたい自分になるために気をつけておきたいのが

  • 言葉のコントロール

です。

スポンサーリンク

全て言語で成り立っている

私達が生きている空間は、全て言語で成り立っています。

  • モヤモヤした気持ち

も、モヤモヤという言葉が無ければ、感じることができません。

  • 面倒くさいなあ

という気持ちも、心のなかで

  • 面倒くさいなあ

という言葉を使えなければ、面倒くさいと思うことはできません。

ネガティブな人はネガティブな言葉を使う

ネガティブな人というのは、そのようなネガティブな言葉を、無意識のうちに口から出したり、心のなかで唱えたりしています。

そして、その言葉で脳に刷り込みをして、ネガティブな自分をドンドン作り上げていってしまっているのです。

自己イメージというのは、そのように自分が使う言葉によって作られていると言ってもいいでしょう。

そして行動は自己イメージのとおりに行動しますので、自分は消極的な人と思っている人が、積極的な行動を取ることはありません。

周りの言葉にも影響を受ける

また、このことは、自分が使う言葉だけでなく、周りの人の言葉にも影響を受けることになります。

  • 親からいわれる言葉
  • 先生から言われる言葉
  • 友人からいわれる言葉

親や学校の先生は、なかなか選ぶことができません。

しかし、友人は選ぶことができます。

だからこそ、友人は慎重に選ぶ必要があるということです。

  • 自分を変えたいなら友人を変えろ!自分は無意識のうちに友人の望むような人間になっていきます!

使っている言葉に気をつける

日に何度も何度も、自分のイメージを作り上げる言葉を口にしたり、心のなかで思っていたりしています。

無意識に過ごしていると、ネガティブな言葉を発していても、そのことには気づきません。

そこに注意を払って、変えていく努力が大切です。

心の言葉を変えるのにおすすめなのは読書

その使っている言葉を変えていくために、おすすめなのが読書です。

本を読んでいる時というのは、本にかかれている言葉を心のなかで使うことになります。

いい言葉が使われている本をたくさん読むことで、自分心のなかで使う言葉が変わってきます。

何度も何度も読むことによって、その言葉を使うことが習慣になっていきます。

一番のドリームキラーは自分の言葉

ポジティブな言葉を使うことをルールにしてしまうことです。

最初は、難しいかもしれませんが、少しずつでも言葉が変わってくると、思考も変わってきて、自己イメージも変わってくることになります。

自分の夢や目標を実現するのも、諦めさせるのも、自分の言葉ということですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加