作って紹介するところまでやってみよう!バンダイが、自動販売機の工作キットを発売

作るだけなら普通の楽しみですが、情報発信することで楽しみは増え、今後必要な力も身につくでしょう。

玩具メーカーのバンダイが、自動販売機の工作キットを発売しました。

私の娘も、ダンボールで自動販売機を作るのをYouTubeで見て、真似して作っていました。

そして、上のYouTubeのように、紹介する動画も、スマホで自分で撮影して作っていました。

スポンサーリンク

作るだけなら多くの人ができる

作って紹介するところまでやってみよう!バンダイが、自動販売機の工作キットを発売この

  • 紹介する動画を作る

ということが重要な事です。

作るだけでいいのかもしれません。

それで身につく力もあるでしょう。

しかし、それでは、誰でも身につけられる、簡単な力しか身につきません。

今後

  • 作るだけ

というような作業は、ロボットに変わっていく可能性は、かなり高いです。

そして、個人の一人一人が起業して、小さな会社で世界を相手に商売することが進んでいくと思います。

すでに、そのようなインフラは整っていて、さらに便利になっていくでしょう。

発信していく力が必要になる

そんな中で、求められるのは、

  • 自販機を作って、それを販売するためのプレゼンのコンテンツを作る

ということです。

さらに、実際に販売まで行えれば、さらに、さまざまな力が身につきます。

今なら、メルカリで簡単に、自分でモノを売ることができます。

今後どんな力が必要になるか考える

海外の学校では、家庭家の授業で、服を作るところまでだけでなく、それをプレゼンする動画を撮って、YouTubeにアップするところまでする、というのを聞いたことがあります。

今のままでは日本も、そういう国に追い抜かれていきますね。

今後、どんな力が必要になるかも考えて、それを遊びの中に組み入れていくといいかもしれませんね。

私の娘は、こちらを購入しました。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加