スポーツや格闘技の選手におすすめ!パワーとスピードの瞬発力と体幹能力を高めるトレーニング

スポーツや格闘技をしている多くの人は、ウエイトトレーニングをしていると思います。

ビッグスリーといわれる

  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • スクワット

をはじめ、

  • バーベルカール
  • ベントオーバーローイング
  • フロントプレス
  • フレンチプレス

など、さまざまなトレーニングをしているでしょう。

スポンサーリンク

全身のスピードとパワーを上げるトレーニング

私も体型維持と、空手のパフォーマンスを上げるために、トレーニングしています。

体型維持であれば、上のような一般的なトレーニングでいいでしょう。

瞬発力が必要になるスポーツや格闘技では、上のトレーニングに、全身の筋肉を使って、爆発的なパワーを発揮するトレーニングをプラスすることです。

また、体の軸を安定させる体幹能力も重要になっています。

そこで瞬発力と体幹能力を上げるために、おすすめのトレーニングを、少し紹介いたします。

パワークリーン(ハイクリーン)

床から一気に肩の高さまで引き上げ、下に潜り込んでキャッチするトレーニングです。

ハングクリーン

パワークリーンのように床からではなく、太ももの前から肩の高さまで引き上げて下に潜り込んでキャッチするトレーニングです。

腰に不安のある方は、こちらのトレーニングがいいかもしれません。

ハイプル

床や太ももの前から顔の高さまで引き上げるトレーニングです。

スナッチ

全身を使って床から一気に頭上までバーベルを上げるトレーニングです。

クリーンアンドジャーク

まずはクリーンを行い、その後頭上まで押し上げるトレーニングです。

スラスター

ショルダープレスのスタートポジションからスクワットを行い、立ち上がると同時に頭上に押し上げます。

オーバーヘッドスクワット

体幹能力を上げるのに優れたトレーニングです。

頭上に押し上げたままスクワットを行います。

怪我のリスクが高い

通常のトレーニングに加えて、このようなトレーニングを行うことで、瞬発力や、体幹能力を鍛えることができます。

これらのトレーニングは、動きが難しく、ケガにつながりやすいので、初心者の方は、必ず専門家の指導を受けてトレーニングするようにしましょう。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加