健康

スポンサーリンク
トレーニング

バトル ロープトレーニングを自宅でするには?男性におすすめの理由とは?

重いロープを上下や左右に振ってトレーニングするバトルロープトレーニング。ジムでもトレーニングできるようになっているところもあります。スポーツ選手からダイエット目的の女性まで、幅広い人がトレーニングしています。 筋肉の発達心肺...
トレーニング

ダンベルジャークのやり方とメリットとは?アスリートが取り入れるべき理由

クイックリフトの一種であるプッシュジャーク。瞬発力やジャンプ力をアップさせるには最適なトレーニングです。 そのためアスリートの多くが、取り入れてトレーニングしています。ジャークの他のクイックリフトは、スナッチとクリーンがあ...
トレーニング

リバースグリップでベントオーバーロウをするメリットとは?

広背筋のトレーニングとしておすすめのベントオーバーロウ。バーベルがあるならトレーニングしておきたい種目です。ベントオーバーローイングは、通常オーバーグリップ(順手)で握ります。ところがジムでは、リバースグリップ(逆手)でトレーニン...
トレーニング

ハイプルをする筋トレのメリットとやり方や種類とは?

スポーツ選手に必要な瞬発力を高めるトレーニングのハイプル。瞬発力を高めるトレーニングはクイックリフトの クリーンスナッチジャーク などがありますが、ハイプルはその中の一種です。 ハイプルのトレーニングを行うメリ...
トレーニング

スラスターで鎖骨や手首が痛くならない筋トレ方法とは?

もし、1種目しかトレーニングできないとしたら?と聞かれたら、候補の一つになるのが スラスター です。 全身を同時に鍛えることができる瞬発力を上げることができる心肺機能をアップできる というメリットがあり...
トレーニング

ライイングサイドレイズは自宅で三角筋をストレッチできるおすすめ種目

肩の筋肉を鍛えるトレーニングのサイドレイズ。三角筋をターゲットとした効果的なトレーニング種目です。しかし、サイドレイズには問題があります。それは、筋肉をストレッチさせにくいことです。サイドレイズでは腕を上げて床と平行になったときに...
トレーニング

リストストラップをしてデッドリフトをすると手首が痛くなる原因とは?

背中のトレーニングで、背中の筋肉を追い込む前に、握力が限界を迎えてしまうのを防ぐリストストラップ。これがあることで、背中の筋肉に意識を集中させてトレーニングすることができます。背中のトレーニングで重要なリストストラップですが、デッ...
トレーニング

リストストラップを使って懸垂の回数を増やそう!

懸垂は背中の筋肉を鍛えるオススメのトレーニングです。手幅を広げたワイドグリップで背中を鍛えることもできますし、逆手のアンダーリップで上腕二頭筋を鍛えることもできます。手幅や握り方を変えることで、上半身の様々な筋肉を鍛えられます。初...
トレーニング

リストストラップが滑る原因と対応方法とは?

チンニングやデッドリフトなどの背中のトレーニングに欠かせないリストストラップ。 握力が先に限界を迎えないようにして背中を限界まで追い込む前腕筋などの筋肉の参加を減らしてターゲットの背中の筋肉への負荷を高める ために必...
トレーニング

肩甲下筋の筋トレサブスキャプラリスプルアップのやり方とは?

腕を前や横で振り下ろしたり、前へならえの肘を曲げた格好から前腕を内側に動かす筋肉の肩甲下筋。 テニスバドミントン剣道 などのラケットスポーツや道具を振り下ろすスポーツバドミントンの上達法はこちら剣道の上達方法はこちら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました