トイレのドアノブが外れたので修理しました

賃貸マンションベルハウスのトイレのドアノブの修理をしました。

ベルハウスの詳しい内容はこちら

写真のように、ドアノブが取れる状態になっていました。

何が原因かを確認してみると、ドアノブのネジが1本無くなっていました。

そこで反対側のドアノブのネジを外し、それを持ってホームセンターダイキへ行きました。

それと全く同じネジを探して購入しました。

2箇所とも新しいネジをドライバーで締めて完成です。

業者に頼めば出張費を取られてしまいます。

自分で簡単にできるところは自分でやってみると、かなりお得です。

スポンサーリンク

プロに任せることも重要

しかし電気工事など、有資格者のプロにやってもらわないとできないものもあります。

他にも時間がかかるものは、自分でやってしまうと、その時間は自由に使えません。

もしお金がかかっても、プロに任せてその間に自分が仕事をすれば、そちらのほうがお得かもしれません。

見栄えが必要なものも、素人がやって価値ゼロにしてしまうより、プロにやってもらったほうがいいでしょう。

そして安全性が必要なものも、プロにまかせるべきです。

それを自分でやってしまって、怪我をしたり、火災、事故になってしまっては、節約したお金の何十倍、何百倍もの損害となるでしょう。

  • 自分でやっても大丈夫なもの
  • お金がかかってもプロに任せるもの

をしっかりと見極めて、上手にお金を節約したいですね。

身の回りの修理の方法を学ぶならこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加