火災の初期消火に消火器より簡単投げ込むだけのElide Fire Ball

火災の初期消火に消火器より簡単投げ込むだけのElide Fire Ballマンションや自宅に、消火器を設置していますが、イザという時に、使うことはできるでしょうか?

  1. 消火器を火災の起きている近くまで運びます。
  2. 黄色の安全ピンを引き抜きます。
  3. ホースを外して、先を火元に向けます。
  4. レバーを強く握ります。
  5. 消火剤を火元に放射します。

イザという時にパニックになって、使い方を思い出せないこともあるでしょう。

また、上手く消火剤を掛けられないこともあるかもしれません。

スポンサーリンク

火に投げ込むだけで消火

そこで、おすすめなのが

  • Elide Fire Ball

です。

火に投げ込むと、3秒でボールがはじけて、中の消火剤が3平方メートルの範囲に飛び散って、消化してくれるというものです。

消火剤は、人体や環境にも優しい素材で出来ているので、安心して使うことができます。

人が操作しなくても自動で消火してくれる

そして、この

  • Elide Fire Ball

の素晴らしいところは、ベッドサイドや、電源の上などの火元になりそうなところに設置しておくと、もしものときに、自動的に消火剤が飛び散って、火を消してくれるということです。

消火器は、人が操作しないと、消化することはできません。

Elide Fire Ballなら、自動的に弾けて消化してくれますので、少しでも早く、消化することができます。

日本では、まだ普及していないようなので、、消火器やスプリンクラーの代わりに、普及するといいですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加