ドリームキラーに対処する方法とは?

目標や願望は達成するまで、周りの人には秘密にしておくことです。

人は変化を嫌います。

変化することを恐怖と捉えています。

そのため、体温が上がれば汗をかいて体温を下げ、体温が下がれば筋肉を震わせて体温を上げて、元に戻そうとします。

血糖値が上がれば、インスリンを分泌して血糖値を元に戻そうとします。

そのように変化があると、それを元に戻そうとする機能があります。

スポンサーリンク

友達がドリームキラーとなる心理を学ぶ

人には交友関係の器があります。

10人の器を持ってる人は、10人キチキチに入ってる状態で、人間関係を保っています。

それがちょうどいい空間になっています。

そして、増えたり減ったりするような、変化を嫌うようになります。

もしあなたが、大きな目標や願望を口にして、周りの人に知られてしまったとします。

そうすると、周りの人たちにとっては、自分の人間関係の器のバランスが、崩れてしまうことになります。

バランスが崩れ、不安定な状態になります。

その状態を元に戻すために、周りの人は何をするでしょうか?

それは、あなたが目標や願望を達成して変化するのを、全力で阻止しようとします。

これがドリームキラーと言われるものです。

ドリームキラーは、あなたに容赦なくおそってきます。

それが毎日、しかもたくさんの人に襲われると、目標や願望を達成する気がなくなってしまうでしょう。

そして元のあなたの姿に、戻ってしまうことでしょう。

ドリームキラーへの対策は?

そして、ドリームキラーは外の世界だけでなく、自分の中にもいます。

新しいことを始めようとして変化すると、脳は、それを阻止しようとします。

だからなかなか目標は達成しにくいのです。

よく

「成功した自分をイメージする」

というのがあります。

これは、成功した自分をイメージすることで、脳がその状態にあると思うからです。

脳が、成功した状態にあるのが普通だと思うと、今のその状態とは違う状態を変化している異常事態と考えて、成功した状態にするようにサポートしてくれるようになります。

そのため、

  • 成功した状態をイメージする
  • 成功した状態を疑似体験する

というのが、目標達成には大切なことなのです。

自分の外の世界と、自分の中の世界のドリームキラーに、十分注意していきたいですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加