稼ぐ力を身につけて複数の収入源を作ろう!

本業は何ですか?

と聞かれることがあります。

一応、整体師と答えています。

しかし実際は、不動産賃貸の売上のほうが圧倒的に多いですし、太陽光発電でも結構な売上があります。

また個人では、アフィリエイト事業の先月の収入は、会社からの給料よりも多くなっています。

円高の時期には、海外から商品を輸入して、販売している時期もありました。

スポンサーリンク

どんな職業よりどれだけの稼ぐ力があるか?

これからは、本業だけをやっていればいい、というのは通用しなくなってくるのではないでしょうか?

商売の寿命は短くなり、次から次へと新しい商売ができ、ライバルもあっという間に増えていきます。

大きな企業でも、急激な環境の変化で、見る間にダメになっていく時代です。

そんな中で一つの仕事、一つの会社で、一生稼いでいくのは、今後難しくなっていくでしょう。

今後重要になっていくのは、

  • どんな職業につくか?

ではなく

  • どれだけ稼ぐ力をつけられるか?

です。

複数の収入源を持つ

たとえ今の仕事がだめになっても、稼ぐ力があれば、困ることはありません。

稼ぐ力があれば、今の仕事だけではなく、他にも多くの収入源を作る事ができます。

一つの収入源しかなければ、その収入源が無くなってしまえば、無収入になってしまいます。

しかし、複数の収入源があれば、一つ収入源が無くなっても、収入が途絶えることなく、生活していくことができます。

チャンスをつかむために必要なこと

また、他の収入源があることで、失敗しても生活をしていくことができますので、新しいことに挑戦しやすくなります。

新しいことに挑戦しやすいことで、チャンスが来たときにすぐに動けて、チャンスをつかみやすくなります。

チャンスは誰にも平等にきているのですが、それが目の前に来たときに動ける環境を作っておくことが重要です。

今は大企業も副業を認めている時代です。

収入が安定しているときこそ、稼ぐ力をつけ、いろいろと挑戦して、収入源を増やしておきたいですね。

稼ぐ力を身につけるためにおすすめなのはこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加