プロテインは必要ないのか?

血中アミノ酸濃度を上げるには、プロテインやアミノ酸のサプリメントがおすすめです。

筋肉を付けるためには、筋肉のもととなる、タンパク質の摂取が必要です。

体重1キログラム当たり、2グラムほどです。

結構な量になるので、プロテインパウダーやアミノ酸などのサプリメントで摂取している人も多いと思います。

では、食事で肉や魚、卵などで十分な量のタンパク質を摂取していれば、サプリメントで摂取する必要はないのでしょうか?

スポンサーリンク

血中アミノ酸濃度を高める

筋肉を作っていくためには、アミノ酸を使って筋肉を作っていく合成が必要になります。

そのタンパク質の合成を高めるためには、血中アミノ酸濃度を一気に高める必要があります。

身体に

「十分な量の筋肉の素材のアミノ酸が血液中にあり、安心して筋肉を合成することができる」

と思わせるためです。

しかし食事では、消化吸収に時間がかかり、血中アミノ酸濃度が高いレベルになりません。

そのため筋肉合成活発になりません。

やはりサプリメントがおすすめ

プロテインパウダーや、EAAやBCAAなどのアミノ酸などのサプリメントであれば、消化吸収に時間がかかりませんので、一気に血中アミノ酸濃度を高めることができます。

またタンパク質合成が活発になる、トレーニング中やトレーニング後は、しっかりとタンパク質を摂取しておきたい時間です。

そんな大事なときに、料理をして食事をするというのは大変です。

サプリメントであれば1分もかからず、十分な量のタンパク質を摂取できます。

血中アミノ酸濃度も高めることができるので、トレーニングの成果を得られやすくなるでしょう。

もちろん食事で、しっかりとタンパク質や、他の栄養素を摂取することも大切なことです。

食事とサプリメント、うまく使い分けられるといいですね。

プロテインやアミノ酸を安く購入するならこちらがおすすめ


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加