キーワードからサイト名と説明文とトップページを作ります

キーワードが入ったサイト名、説明文、トップページを作っていきます。

先日、新しく作るアフィリエイトサイトのジャンルの考え方と、ライターさんに記事を書いてもらうことを書きました。

新しいアフィリエイトサイトを作成!リスクを小さくして利益を大きくする

ライターさんに記事を書いてもらっている間に、ドメインの取得をします。

レンタルサーバーはさくらサーバーを使っているので、さくらサーバーで取得しました。

探せばもっと安いところもあるのでしょうが、そんなに大きく変わらないと思うので、面倒くさくないのでそのようにしています。

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

SEO対策で中古ドメインを取得される方もいらっしゃいますが、私はいつも新規で取得しています。

新規で取得しても、経験上、検索上位を十分狙えるからです。

ドメインも大事なのかもしれませんが、重要なのはサイトのコンテンツだと思っていますので、ドメインは適当に取得しています。

スポンサーリンク

作るサイトの分野のキーワード

ドメインを取得したら、グーグルサジェストのキーワードを一括ダウンロードできるサイトで、サイトに関連するキーワードを取得していきます。

私はこちらでキーワードを取得しています

出てきたキーワードの中から、気になるキーワードをピックアップして、そのキーワードを使ってサイト名や、サイトの説明文を作ります。

サイト名と説明文ができたら、今度はピックアップしたキーワド一つ一つを使って、思いつく簡単な文を作っていきます。

キーワード1つに、1つ以上の文章を作っていきます。

キーワードが多いので、結構な文章量になります。

このキーワードから作った文章を何に使うかというと、トップページの作成に使います。

記事は外注しているのですが、このトップページだけは、自分で書くようにしています。

できるだけ多くの人が気になるキーワードが入った文章にしたいので、このようなことをしています。

キーワードから作った文章を並び替え、それをつなげて、トップページにしていきます。

それだけでも1500字以上の、キーワードが入った立派なトップページの文章が出来上がります。

これでサイトを作るために、私が文章を書くのは終わりです。

あとの記事は、ライターさんが記事を書いてくれるようになっています。

キーワードが入っていることが重要

検索するときというのは、気になるキーワードを入力して検索します。

いくら作ったサイトに、素晴らしい文章があったとしても、その文章に検索されるキーワードが入っていなければ、検索結果に表示されることはないでしょう。

キーワードが入ったサイト名、説明文、トップページを考えることが重要ですね。

アフィリエイトについて学ぶならこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加