アミノ酸BCAAを摂取しよう!トレーニングの努力を効果的にするか無駄にするかは栄養摂取がポイントです!

トレーニングの直前は、プロテインよりアミノ酸がおすすめです。

プロテインの摂取は、トレーニングの前後が効果が高まります。

さらに効果を高めたいのであれば、トレーニングの直前は、プロテインではなくアミノ酸(BCAA)がおすすめです。

アミノ酸は、たんぱく質を分解したもので、プロテインより胃腸の負担をかけずに、体に吸収させることができます。

スポンサーリンク

アミノ酸なら吸収が速い

分解された状態なので、吸収が速くできますので、飲んですぐに血中のアミノ酸濃度を高めることができます。

血中アミノ酸濃度のピークは、アミノ酸摂取の30分後になりますので、トレーニングを始める少し前に飲むといいでしょう。

そうすることで、血中のアミノ酸濃度が高くなった状態でトレーニングができます。

BCAAのメリット

  • トレーニング中の筋肉の分解を防ぐ
  • 筋肉のエネルギー源となるので最後まで筋肉を追い込むことができる
  • トレーニングに集中することができる
  • トレーニングの疲労感を少なくできる

などのメリットがあります。

激しいトレーニングを長時間続ける人は、トレーニング中や、トレーニング直後にプラスして飲むのもいいでしょう

トレーニング前に摂取

私も、トレーニングの直前は、BCAAを摂取しています。

トレーニング時間は短いので、トレーニング中は摂取することはありません。

トレーニング直後は、プロテインを飲むようにしています。

効果を考えると割安

BCAAはプロテインと比べると、1グラム当りの価格は高くなりますが、効果を考えると、割安なサプリメントといえるでしょう。

せっかくトレーニングをしても、適切な栄養摂取ができていないと、そのトレーニングは無駄に終わってしまいます。

無駄な努力にしない

つまり、

  • 効果のある努力になるか
  • 無駄になる努力になるか

は、栄養摂取にかかっていると言ってもいいでしょう。

強度の高いトレーニングや、トレーニングフォームももちろん大切なことですが、栄養摂取もしっかりとしていきましょう。

サプリメントを上手に活用する

食事だけでは、いいタイミングで摂取したり、十分なたんぱく質を摂取するのは難しいです。

プロテインやBCAAなどを、うまく活用できると、トレーニング効果も高まってきます。

トレーニング効果を引き上げたい方は、ぜひ試してみてください。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加