有馬温泉の金の湯の混み具合とは?春休みの平日に行ってきました!

兵庫県の有馬温泉に行ってきました。
入った温泉は、有馬温泉を代表する温泉の

  • 金の湯

です。

事前に調べてみると、金の湯は観光客が多く、平日でも混雑しているということでした。
私も、覚悟して行ってみました。

有馬温泉の金の湯の混み具合

行ったのは、春休みの3月27日金曜日です。
時間は夕方18時半。
確かに人はいましたが、混んでいるという感じではありません。

  • 靴箱がいっぱいで待たないといけない
  • 脱衣所のロッカーの空きがない
  • 体を洗うのに順番待ちしないといけない
  • 浴槽はいっぱいで隣の人と体が当たる

というイメージでしたが、全くそんな事はありませんでした。
スムーズに入って、浴槽にもゆっくりと入ることができました。

若い大学生の集団もいましたが、マナーもよく

「団体で入浴券買ったのですが1枚余ったのでいかがですか?」

といわれ、お金を渡そうとすると

「いりません。もらってください」

といわれ、実質無料で入ることができました。

平日の夜は空いている

春休みでしたが、平日で夕方18時半という時間帯だったからかもしれませんが、かなりゆっくり入れました。
やはり温泉は、混雑して雑然とした状況では、入ったような感じがしません。
ゆっくりと入ることで、ストレスが解消できて、温泉の効果もよく出るのではないでしょうか?

旅行などには日程が決まっていて、なかなか自由がききませんが、できるだけ夜の時間や平日を狙っていくといいかもしれませんね。

有馬温泉周辺のおすすめ宿泊施設はこちら

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする