マンガばっかり読んでもいい!夢中になることが集中力を高めてくれる!

マンガばっかり読んでもいい!夢中になることが集中力を高めてくれる!学生時代に身につけたいのは、学力より集中力です。

学生時代は、学校で勉強することが仕事です。

しかし、みなさん知っての通り、学校で学ぶことは、社会に出て使うような知識は、あまりありません。

身につけておきたい力というのは

  • 勉強の仕方
  • 集中力

です。

これらがあれば、仕事でも生活でも、困ることがありません。

スポンサーリンク

集中力がある人が飛び抜ける

困るようなことがあれば、短期間に集中して勉強し、すぐに解決できます。

また、仕事にしても、趣味にしても、飛び抜けている人というのは、技術がすごいというよりは、集中力がすごいです。

空手の試合でも、大会に出てくるような人は、ほとんど技術は変わりません。

集中力が抜けた瞬間を、集中している人が技を決めて勝つようになります。

仕事でも、チャンスを見つけたら、集中して早く仕上げたほうがチャンスをつかみます。

夢中になることで集中力が身につく

集中力は、学生時代に、何かに夢中になることです。

勉強でも部活でも、ゲームでもいいと思います。

夢中になっていられるときが、集中しているときです。

そして、読書も集中力が必要なものです。

好きな本を読んでいるとき、それがマンガだったとしても、集中している時間が続きます。

そのため、読書を習慣にしている人というのは、できる人が多いような気がします。

子どもだけでなく、大人も身につけたい習慣ですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加