壁紙の一部が剥がれたので専用接着剤で補修しました

壁紙は早い段階で修理すると安上がりです。

洗面所の壁紙が、はがれてきていました。

洗面所は湿気が多く、濡れたり乾いたりすることで、はがれてきたのでしょう。

写真のように、はがれてきたのは、わずかな部分です。

放っておくと、ドンドンはがれてくるでしょう。

しかし、この一部分のためだけに、業者さんは呼べません。

業者さんにお願いするなら、一面貼り替えとなってしまっても仕方がないでしょう。

そうなると、費用は大きくなります。

スポンサーリンク

壁紙専用接着剤で修理

そこでホームセンターのダイキで、壁紙専用の接着剤を購入してきました。

早い段階で修理をすると、素人でもできますし、なんといっても激安です。

接着剤代金の数百円で済んでしまいます。

また今回の修理だけでなく、一つの接着剤でかなりの面積を修繕することが可能ですので、実質の修理代金は100円ほどでしょう。

家は住み続けていると、修繕箇所が必ず出てきます。

電気工事など、プロにお願いしなければいけないこともあります。

しかしちょっと知っているだけで、かなりの節約をすることができます。

もし、身の回りの修理のことを学びたいなら、こちらの本がおすすめですよ。

身の回りの修理の教科書


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加