子どもに読ませたい本ではなく興味のある本を買う

子どもに読ませたい本ではなく興味のある本を買う本で学ぶ習慣が将来を左右します。

私は、本で様々なことを学んできたと思います。

今では、インターネットで、必要なことは学ぶことができますが、さらに専門的に学ぼうと思った時には、やはり本で学ぶことがほとんどです。

また、学びたいこと以外にも、今売れている本を読むことで、世間で注目されていることや、考え方を学ぶことができます。

この習慣は、本当に役立ちました。

仕事や人間関係、生き方やお金、健康についても、たくさん学んで、いい方向へ変えてきました。

この習慣は、ぜひ、子どもにも身につけて欲しい習慣です。

そのため、子どもが欲しいという本は、結構買ってきたつもりです。

そして、今回も、本を購入しました。

スポンサーリンク

子どもたちにプレゼントした本

長女は、部活の吹奏楽で、サックスを吹いています。

そこで

を購入しました。

次女は、何かものを作ったり、実験をしたりすることに興味があります。

そこで

を購入しました。

三女は、服やファッションに興味があります。

そこで

を購入しました。

親が子どもに読んでほしい本を与えてもダメ

親としては、こういう本を読んで欲しいという本があります。

しかし、それでは、本を読むことが、自分の意志ではなく強制になってしまいます。

興味のあることは、辛いと感じたり、努力していると感じたりしません。

やりたくてやることですので、やるなといってもやりますし、寝ることも忘れてやります。

ゲームや遊びなら、朝までやるのと一緒です。

そのため、興味のありそうな本を選びました。

重要なのは、

  • 学びたいことを、どうやって学ぶのか?

を、学んで欲しいのです。

勉強の仕方を勉強しておくと、今後、困ったときや、問題が起きた時に、それを勉強することで解決することができます。

本は、その勉強の仕方の一つだと思います。

読書の習慣は、将来を素晴らしいものにしますね。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

読書におすすめの椅子はこちら

たったの60分で速読をマスターする方法

東京大学「天才脳の開発方法」とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?

無料レポート「毎月10冊以上の本を読んでいる読書家20人に聞いた効果的な本の読み方とは?」請求フォーム

登録するお名前は苗字やニックネームで結構です。

下記のフォームに記入して「請求する」ボタンをクリックしてください。

入力された個人情報は、有限会社千寿メールマガジンの 配信にのみに利用させていただきます。

それ以外の目的で使用することはございません。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加