集中力や行動力に必要な力を奪われないためにメモをしよう!

集中して、仕事や読書をしているときに、不意に何かを思いつくことはありませんか?

  • あの場所の片付けをしなければいけない
  • この仕事をしなければいけない
  • こんなことをやれば面白いんじゃないか

様々なアイデアや欲求がわいてきます。

そういうアイデアや欲求が出てくることは、いいことです。

しかし、そのことが頭から離れなくなったり、覚えておこうとしたりすると、今やっている仕事や読書に集中できなくなります。

スポンサーリンク

すぐにメモをする

そんなときは、すぐにメモをする事です。

手帳でもいいですし、付箋でもいいでしょう。

書くものがなければスマホでメモしてもいいでしょう。

行動力や集中力に必要な力を他で使わない

何かを計画する事は、それだけで行動力や集中力に必要な力を奪ってしまいます。

行動したり集中したりするときには、何も考えずに頭が空っぽの状態が理想です。

仕事をするときや、集中して何かをするときには、考えなくていいように、思いついたことはすぐにメモして忘れるようにしましょう。

そして考えたり計画したりする時間を確保して、メモの内容に集中する事で、密度の濃い時間にする事ができますね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加