ダイソーの8.5インチ電子メモバッドの売り場や使い方とは?

ダイソーで売り切れが続いていた

  • 電子メモパッド

が売られていましたので購入しました。

かなり書き心地がよく、メモだけでなく、子どものお絵かきや字の練習にも使えます。

そこでダイソーメモパッドの

  • 売り場
  • サイズ
  • 使い方

などを紹介いたします。

<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。

ダイソー電子メモバッドの売り場

この電子メモパッドが販売された頃、噂を聞いてダイソーに行ったときには、必ず売られていないか確認していました。

そして最近売られているのをやっと発見して購入することができました。

私が購入したお店は

  • ダイソー御荘店
御荘店 | 店舗検索 | ダイソー
DAISO(ダイソー)の御荘店についてご紹介します。住所や電話番号、営業時間、店舗の大きさ、サービス概要を掲載しています。

です。

どこの売り場に売っていたかといいますと

  • スマホ関連商品

の棚にありました。

ダイソー電子メモパッドの価格やサイズ

電子メモパッドは100均のダイソーに売られていますが、100円ではありません。

価格は

  • 500円(税込み550円)

です。

100均のダイソーにしては高めの価格ですが、電子メモパッドとしたらかなり激安です。

サイズは

  • 8.5インチ

となっています。

メモパッド全体の大きさが

  • 縦22.7センチ
  • 横14.6センチ
  • 厚さ0.5センチ

となっております。

画面は

横12.3センチ
縦17.3センチ

となっています。

ダイソー電子メモバッドの使い方

付属のペンを使ってメモパッドに書くと、それが黒い画面に緑色の線として写ります。

線の太さも筆圧によって変化し、紙に書いているような感じがあります。

思ったより書きやすく、違和感がありません。

使い方としては

  • 家族の伝言板
  • 電話時のメモ帳
  • お買い物時のお買物リスト
  • 子どもの字の練習
  • 子どものお絵かき

など工夫次第でいくらでも使い道があるでしょう。

書いたメモはゴミ箱ボタンを押すことで、すべて消すことができます。

一部分だけ消すことはできません。

ボタンを押すと全て消えてしまいますので、その点は注意しましょう。

書いたメモを消したくないときは、裏側のスイッチを施錠マークにすれば、ゴミ箱ボタンを押しても消えることなく保存することができます。

この書いたり消したりが5万回できるようになっています。

ダイソー電子メモパッドの電池

電池は

  • ボタン電池

となっています。

取り出すには小さなプラスドライバーが必要になります。

ダイソーの電子メモパッドはお得だが売っていない

このようにダイソーの電子パッドは500円とは思えないほど便利で使いやすいです。

しかし私が購入したあと、またダイソーに行ってみると売り切れで売られていませんでした。

ネットで安い電子メモパッドを購入するという手もあります。

見つけたら購入しておきたい商品ですね。

タイトルとURLをコピーしました