マイナス金利スタート 預貯金より知識や経験に投資する

マイナス金利の政策がスタートしました。

日銀は16日、日本で初めてのマイナス金利政策を開始した。金融機関が日銀にお金を預ける当座預金の一部に0.1%のマイナス金利を課す仕組みで、金融機関が融資や投資にお金を振り向けるように促す。ただ海外要因による市場混乱が続くなかで、日銀の思惑通りにお金の流れが活発になり、景気や物価を下支えできるかは未知数だ。

日本経済新聞より引用

私達が、銀行に預ける預金金利も、引き下げられているところもあります。

三井住友銀行の普通預金金利0.001%なら、100万円預けて、利息は10円です。

預金や貯金は、いざというときには大切なのかもしれません。

しかし、運用や投資の面で見れば、あまりおすすめの投資先ではないでしょう。

スポンサーリンク

預貯金の代わりに知識や経験に投資する

マイナス金利スタート 預貯金より知識や経験に投資する100万円預金するなら、頭や経験に投資するほうが、間違いなく利回りは良くなります。

本やセミナーなどはもちろん、実際に、株式投資に挑戦してみるのもいいでしょう。

例え、100万円損をしてしまっても、投資する時の

  • 会社の分析の仕方
  • 貸借対照表の見方
  • 経済の動向の読み方
  • いい会社と悪い会社の見分け方

こういう経験や知識は、無くなることはありません。

そして、その後役立つ時がくるでしょう。

その時は、失った100万円以上のリターンをもたらしてくれることでしょう。

広告にお金を使ってみる

何か、お店や会社を経営しているのであれば、広告をうってみるのもいいでしょう。

例え、あまり効果がなかったとしても

  • お客様は何を求めているのか?
  • どんな言葉に反応するのか?
  • ターゲットとしているお客様はどこにいるのか?
  • どの媒体が反応率がいいのか?

お金はなくなっても、この経験や知識はなくなることはなく、その後の経営に活かされ、投資したお金以上のリターンを得ることになるでしょう。

最も利回りの高い投資は、知識や経験に投資することです。

預貯金も大事でしょうが、自分にも投資してみてはいかがでしょうか?

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

大富豪の仕事術とは?

生産的な活動をするための時間術とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加