後部座席でタブレット動画を見るためにおすすめのグッズとは?

車で長距離移動をするとき、小さな子供にとっては、退屈な時間となります。
そこでリアモニターを付けて、DVDなどを見させていました。
ところが、先日、そのリアモニターが壊れてしまったのです。
なにか他の方法を考えなくては、子供が退屈してしまいます。

そこで後部座席で、タブレットを使って動画を見させられるようにしようと思いました。
購入したのが

  • コンパクトシートバッククリアポケット

というものです。

スポンサーリンク

車の後部座席でタブレットを固定する方法

後部座席でタブレットを固定して見るには

  • タブレットホルダーで固定させる
  • ポケットを取り付けてタブレットを入れる

という方法があります。

最初はタブレットホルダーにしようかと思っていました。
しかし、ホルダーはタブレットやスマホを固定することにしか使えません。

後部座席用のタブレットホルダーはこちら

ポケットのものは、タブレット以外にも、小物やペットボトルなどを入れることができます。
そこで、ポケットタイプのものを取り付けることにしました。

コンパクトシートバッククリアポケットの特徴

コンパクトシートバッククリアポケットを使ってみての特徴を紹介いたします。

タブレットと小物やペットボトルが入れられる

私が購入したコンパクトシートバッククリアポケットは、

  • ペットボトルや小物などを入れることができるメインのポケット
  • タブレットやiPadなどを入れるクリアタイプのポケット

があります。

メインのポケットには、500ミリリットルのペットボトルが4本入ります。
我が家は子供が4人いますので、この中にジュースやお茶などの飲み物を入れられます。
好きなときに、ここから取り出して飲むことができます。

クリアポケットは、10.5インチまでのタブレットを入れることができます。
私が持っているタブレットは10.1インチなので、ちょうどいい大きさです。

私が持っているタブレットはこちら

コンパクトシートバッククリアポケットに入れたまま操作ができる

タブレットの操作は、このポケットから取り出すことなく、そのまま行うことができます。
しかし、少し反応が悪いので、タップする時間を少し長くする必要がありますので、それがデメリットと言えるでしょう。

コンパクトシートバッククリアポケットに入れたまま充電できる

タブレットで動画を見ているときに気になるのがバッテリーです。
動画を見ながら充電する必要があるでしょう。
クリアポケットの左右に穴がありますので、そこからケーブルを差し込んで充電することができます。
バッテリー切れを心配することもないでしょう。

コンパクトシートバッククリアポケットの取り付けが簡単

このコンパクトシートバッククリアポケットですが、取り付けも簡単です。
付属のベルトを通し、ヘッドレストに巻いて固定すれば出来上がります。
30秒もあれば取り付けることができるでしょう。

コンパクトシートバッククリアポケットの価格が安い

このように便利なコンパクトシートバッククリアポケットです。
価格も非常に安くて1000円程度です。
あとはプライム・ビデオで見たい番組や映画などをダウンロードして準備しておけば、どこでも見ることができます。

アマゾンプライムビデオはこちら

小さなお子さんがいるご家庭で、後部座席で動画などを見させたいのであれば、おすすめのアイテムだと思いますよ。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました