集中力や行動力に必要な力を奪われないためにメモをしよう!

スポンサーリンク

集中して、仕事や読書をしているときに、不意に何かを思いつくことはありませんか?

  • あの場所の片付けをしなければいけない
  • この仕事をしなければいけない
  • こんなことをやれば面白いんじゃないか

様々なアイデアや欲求がわいてきます。

そういうアイデアや欲求が出てくることは、いいことです。

しかし、そのことが頭から離れなくなったり、覚えておこうとしたりすると、今やっている仕事や読書に集中できなくなります。

スポンサーリンク
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。

すぐにメモをする

そんなときは、すぐにメモをする事です。

手帳でもいいですし、付箋でもいいでしょう。

書くものがなければスマホでメモしてもいいでしょう。

スポンサーリンク

行動力や集中力に必要な力を他で使わない

何かを計画する事は、それだけで行動力や集中力に必要な力を奪ってしまいます。

行動したり集中したりするときには、何も考えずに頭が空っぽの状態が理想です。

仕事をするときや、集中して何かをするときには、考えなくていいように、思いついたことはすぐにメモして忘れるようにしましょう。

そして考えたり計画したりする時間を確保して、メモの内容に集中する事で、密度の濃い時間にする事ができますね。

松下整体
松下整体電話番号 090-4970-3654もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にして...
タイトルとURLをコピーしました