日経新聞を無料で読む方法

スポンサーリンク

若い人は新聞を読まなくなったと言われれます。

私も数年前から、新聞を読まなくなりました。

それまでは日経新聞や、今は日経ヴェリタスとなっている日経金融新聞を読んでいました。

なぜ読まなくなったかというと、インターネットが普及することで、リアルタイムに近い状態でニュースが入ってきますし、専門的な記事も、インターネットで読めるようになっています。

また、必要なニュースを簡単に検索することもできるようになっています。

新聞は、必要な情報以外もたくさん含まれています。

それがいいという人もいますが、別に新聞でなくてもネットでもそれは可能だと思います。

スポンサーリンク
プロテインやEAAを安く購入する方法

プロテインやEAAを激安で購入できるマイプロテイン。
こちらのリンクから購入すれば、さらに500円割引で購入することができます。
ぜひ、ご利用ください。
マイプロテインのサプリメントを500円割引で購入するならこちら

プロテインやEAAを安く購入する方法

プロテインやEAAを激安で購入できるマイプロテイン。
こちらのリンクから購入すれば、さらに500円割引で購入することができます。
ぜひ、ご利用ください。
マイプロテインのサプリメントを500円割引で購入するならこちら

無料で日経新聞が読める

また、ネットは無料というのも理由の一つでしょう。

新聞を買ってまで読む必要があるのか?という感じです。

それでも日経新聞を買ってまで読みたいという人もいるでしょう。

しかし、その日経新聞も今は無料で読むこともできます。

楽天証券に口座を持っていれば、日経新聞の電子版を無料で読むことができるのです。

電子版なので新聞を持ち歩く必要もなく、満員電車の中でもスマホで読むことができますので、非常に便利です。

朝刊と夕刊も読めますので、月々の宅配購読料約5000円を節約することができます。

スポンサーリンク

楽天証券の口座があれば読める

楽天証券のアプリispeedから

 

右下のメニューボタンを押して、日経テレコンのボタンを押します。

同意するボタンを押します。

今日の新聞ボタンを押します。

日経新聞の見出しが出てきますので、気になる見出しがあればPDFでダウンロードして見ることができます。

もう買ってまで新聞を読む必要がなくなってきましたね。

本を月定額で読み放題を試すならこちら

肩こり・腰痛・ぎっくり腰なら松下整体に今すぐ電話!愛南・宇和島・宿毛・大月・四万十・土佐清水へ出張可能
もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。 肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にしていきます。 ぎっくり腰の急性の痛みも、楽にいなると思います。 痛みが発生してから時間が経つほど痛みを取り除くのが困難になっていきますので、痛みを感じているのであれば、今すぐご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました