子どもでも簡単にできるスノードームの作り方

次女のために購入した本

に、スノードームの作り方が出ていました。

スノードームとは球形やドーム形の透明な容器の中にフィギュアや、雪に見立てたもの等を入れ、動かすことで雪が降っている風景をつくる物です。

100均に、そのキットがあると書いていましたので、調べてみると、100均のセリアで販売されていることがわかりました。

愛南町周辺では、宇和島にセリアがあります。

早速買いに行ってみたのですが、売り切れていました。

そこで、キットを使わずに、100均のダイソーで売られている瓶を使って作ることにしました。

私は、子どもたちと一緒に作る時間が取れなかったので、妻が一緒に作ってくれて、写真も撮ってくれていましたので紹介いたします。

スノードームの作り方

必要な物は

  • 接着剤
  • スポンジ
  • 蓋のある瓶
  • フィギュア
  • ビーズやラメなどの装飾
  • 洗濯のり

です。

まず、瓶の蓋の内側に接着剤をぬります。

スノードームの作り方

フィギュアを置くための台となるスポンジを蓋の内側にくっつけます。

スノードームの作り方

スポンジに接着剤を使ってフィギュアをくっつけます。

スノードームの作り方

雪となるビーズやラメなどを瓶に入れます。

洗濯のりを3割ほど入れます。

そして、残りの7割は水を入れます。

スノードームの作り方

フィギュアがくっついた瓶の蓋を閉めます。

スノードームの作り方

逆さにすると出来上がりです。

スノードームの作り方

思ったより簡単に短時間でできて、子どもでも作ることができます。

中に入れるフィギュアやラメなどを変えてみたり、水と洗濯のりの割合を変えてみたすることで、違った感じのスノードームを作ることができます。

ぜひ、作ってみてください。

スノードームの入れ物や、ラメやフィギュアは通販でも購入できます。

自宅の近くにお店がない場合は、利用してみるといいかもしれませんね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする