宿毛椰子のレストランと温泉に行ってきました

宿毛市大島にある椰子の湯の、レストランと温泉へ行ってきました。

昼前に到着し、温泉は13時からなので、先にレストランへ行くことにしました。

メニューもたくさんあり豪華そうなのですが、意外と価格は安く設定されているように感じました。

宿毛椰子の湯レストランメニュー

  • 湯葉鍋御膳

    湯葉鍋御膳

    1,380 円(税別)
    • 湯葉鍋
    •  

    • 刺身・焼き物・天ぷらから一品
    • 味噌汁
    •  

    • 炊きたて白ごはん
    •  

    • 漬物
    • わらび餅
  • 豊ノ島ちゃんこ鍋御膳

    豊ノ島ちゃんこ鍋御膳

    1,080 円(税別)
    • 豊ノ島ちゃんこ鍋(醤油または味噌豆乳鍋)
    • きびなごのから揚げ
    •  

    • 漁師の節煮
    • 味噌汁
    •  

    • 炊きたて白ごはん
  • 海鮮丼

    海鮮丼

    1,800 円(税別)
    • 海鮮丼
    •  

    • 茶碗蒸し
    •  

    • 薬味
    •  

    • 味噌汁
  • 鰹丼

    わら焼き鰹丼

    1,000 円(税別)
    • わら焼き鰹丼
    •  

    • 茶碗蒸し
    • 茶漬けセット
    •  

    • 味噌汁

椰子の湯ホームページより引用

私は、わら焼き鰹丼を食べることにしました。

お茶碗にわら焼き鰹丼を取り、

  • 特製の醤油ダレ
  • お茶漬け

の2通りの食べ方で食べられます。

量も十分な量があり、男性でも満足できる量ではないかと思います。

また、この日は平日ということもあり、お昼時でしたが、落ち着いて食べることができました。

椰子の湯温泉

食事が終わったら、次は温泉です。

平日はレストランのレシートを見せると、入浴料が半額になりますのでお得です。

  • 入浴時間は13時から22時
  • 料金は大人600円 子供300円

大浴場とサウナ、露天風呂があり、海を眺めながらの露天風呂は最高でした。

棚田状露天風呂

御影石で作られた、三段の棚田状露天風呂。最前段はベッド状の寝湯がしつらえてあり、時間とともに表情を変える宿毛の海を、ゆったりとお楽しみいただけます。

椰子の湯ホームページより引用

泉質と効能は

源泉名 ヘルストン温泉

泉質 単純温泉

効能 神経痛・病痛・ひび・肩こり・荒れ性・リウマチ・しもやけ・あせも・疲労回復

椰子の湯ホームページより引用

宿毛椰子の湯は日帰りで楽しめる

椰子の湯は宿泊できるようになっています。

宿毛リゾート椰子の湯(旧:国民宿舎椰子)

しかし、日帰りでもレストランや温泉は利用できるようになっています。

近くの人は、宿泊しなくて日帰りでも、十分楽しめます。

ぜひ、行ってみてください。

椰子の湯動画


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする