目標が達成できる結果のでる目標設定の仕方

目標が達成できる結果のでる目標設定の仕方福岡ソフトバンクホークス優勝おめでとうございます。

優勝するには、優勝するという長期の目標を持って、チームが一丸となり、一日一日、今日の試合を勝つという短期の目標を持って努力した成果でしょう。

また、その目標を達成するために、日々の努力の目標、

  • 素振りを毎日する
  • 週2日ウエイトトレーニングをする
  • 毎日ランニング10キロする

などの努力をした結果でしょう。

スポンサーリンク

結果目標と努力目標

このように、目標といっても、結果目標や努力目標、短期、長期などがあります。

まず、最初に立てる目標は結果目標でしょう。

  • 体重を○キロにする
  • 月収を○万円にする
  • スポーツの大会で優勝する

などです。

この目標は、達成できるかどうかわからないけど、努力すればなんとか達成できるような、少し高めの目標がいいでしょう。

その結果目標ができれば、その結果目標を達成するために必要な、もう少し短い時間での目標を立てる必要があります。

やはり、遠くの目的地に行くためには、

  • 途中で道を間違えていないか?
  • 手段を間違えていないか?

などの、確認をしながらいかないと、遠くの目的地へたどり着かなかったり、時間がかかり過ぎたりしてしまいます。

長期目標を達成するための短期目標

短期の目標は、その確認をしたり、達成することで長期目標を達成するためのモチベーションを維持することにもつながります。

結果目標ができたら、その結果目標を達成するためには、どんな努力をしなければいけないのか?という努力目標を立てます。

ダイエットであれば

  • 週3日有酸素運動を30分する
  • 食事の時は、野菜サラダを1皿食べてから食べる
  • アルコールは週1日、ビール1本までにする
  • 毎朝体重を測る
  • 1日1万歩歩く

などなど、目標を達成するために必要な努力を目標とします。

結果目標というのは、達成できるかどうかわかりません。

努力しても、様々な要因で達成できないこともあるでしょう。

しかし、この努力目標は、自分次第で、必ず達成可能です。

努力目標は自分次第で達成可能

自分をコントロールすることで、全てが必ず達成できます。

達成できなかったということは、それは、自分が怠けていた、ということです。

スピードスケート金メダリスト清水宏保さんは、お父さんが亡くなった日も、ランニングをしたそうです。

ここまでしなくても、多少の困難があったとしても、努力目標は自分次第で達成可能です。

そして、この努力目標を達成することによって、自信ができてきます。

  • これだけの努力をしてきた

という自信です。

努力目標を達成したら見えるようにする

そのため、努力目標を達成した時には、シールを貼る、丸をつける、などの目に見える形で残しておくといいでしょう。

また、このシールを貼る、丸をつける、という行為が脳へのご褒美となり、それを続けるモチベーションとなります。

その努力目標を達成していながら、短期目標が達成できない場合は、努力目標の内容を見直す必要があります。

効率が悪いやり方だったり、効果の無いやり方だったりするものを、変更していく必要があるでしょう。

  • ただ痩せたい
  • ただ収入を増やしたい
  • 健康になりたい
  • 人間関係をよくしたい

というのでは、それを達成するのは難しいでしょう。

しっかりとした具体的な

  • 長期の結果目標
  • 短期の結果目標
  • 日々の努力目標

を立てることで、それを達成できる可能性が高まりますね。

目標達成の具体的な方法を学ぶならこちら

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加