努力のモチベーションを上げる方法とは?

目標を達成するためには、「なぜそれをしたいのか?」をハッキリさせることが大切です。

目標を達成するために、なぜ動機をイメージすることが大切なのでしょうか?

 愛南町社長ブログ
愛南町社長ブログ
https://www.inakablog.com/effort-8/

それは、努力を継続するためです。

目標を達成するためには、それに必要な努力をする必要があります。

その努力を継続することと、動機をイメージすることと、どうつながるのでしょうか?

どんな困難にも立ち向かえるモチベーションを保つもの

台風の中、

「明日までに沖縄に行ってください」

と言われれば行くでしょうか?

たぶん、いきなりそのようなことを言われたら、ほとんどの人は行かないと思います。

しかし、

「行けば一生遊んで暮らせる10億円を与える」

と言われれば、ほとんどの人が、どんなことをしてでも行くのではないでしょうか?

台風なので多くの困難が待ち受けています。

もちろん台風なので、飛行機は飛んでいないでしょう。

しかし飛行機が飛んでいなくても、諦めないと思います。

飛行機が飛ばなければ、車で行けるところまで行くでしょう。

沖縄は本土から離れているので、車で行くことはできません。

だからといって諦めないでしょう。

漁師さんに100万円渡して

「沖縄まで行ってください」

と頼み込むでしょう。

普段知らない人に話さない人でも、おそらく行ける方法が見つかるまで、お願いして回るでしょう。

なんでもするし、困難があっても諦めずに努力して、沖縄に行くという目標を達成すると思います。

それは、

「10億円が欲しい」

という強い動機があったからでしょう。

努力のモチベーションが続かないのは動機がはっきりしていない

その強い動機がなければ、困難に立ち向かう努力をしなかったと思います。

1000億円の資産を持っている人であれば、10億円あげるといわれても、それは強い動機にはならず、「危ないから辞めておこう」となるはずです。

これは、他のことでも同じことが言えます。

動機がはっきりしていれば、どんな困難にも負けずに努力が続けられます。

成功するためには、その努力が絶対に必要で、その努力をするためのエネルギーが必要です。

そのエネルギーを与えてくれるのが、強い動機で、それを臨場感あふれるほどイメージすることです。

イメージすることでワクワクして、どうしてもやりたいという気持ちになります。

強い動機が、努力のモチベーションを作ります。

目標を作ったら、「なぜそれをやりたいのか?」という動機をハッキリさせることが大切ですね。

「努力が報われないから疲れた」という方へ

しかし、

「努力なんて無駄。なぜなら努力したとしても、努力が報われるとは限らないから」

そういう意見があります。

努力しても、なかなかうまくいかずに、ずっと苦労することもあります。

誰よりも努力しているのに、運が悪くて成功しないこともあります。

結局、そのままうまくいかなくて、努力が無駄に終わってしまいます。

そういうことは多いと思います。

だから、最初から努力するのを放棄するのです。

努力するのは成功の最低条件

しかし、努力なんて、報われないのが当たり前です。

報われないことがほとんどかもしれません。

しかし、目標を達成して成功した人は、必ず、その報われないかもしれないとわかっていても、努力をしています。

成功のためには、努力は最低条件です。

努力は、報われないかもしれない事を承知の上ですることです。

無駄な努力はたくさんしても、成功すれば、その無駄な努力は必要だった努力になります。

そこまで継続して努力すること

そして

成功に必要な運が巡ってくるまで努力すること

です。

動機をハッキリさせてイメージする

そうやって継続して努力するために必要なのが、

なぜ、それを達成したいか?

という動機です。

その動機をハッキリさせることです。

動機は、決してきれいなものでなくても構いません。

ワクワクするものであればいいのです。

お金持ちになりたいという目標があれば

「遊んで暮らしたいから」

「世界1周旅行に行きたいから」

「有名人と付き合いたいから」

「銀座に毎日飲みに行きたいから」

そういう自分本位のことでいいのです。

大事なのは、それをハッキリとさせて、リアルにイメージすることです。

イメージすることでワクワクし、目標を達成するために必要な、報われないかもしれない努力をするモチベーションを上げることができるのです。

どうせ目標達成して成功すれば、そんな動機はくだらなかったと思えるかもしれないのですから。

とにかく、報われないかもしれない努力を、しっかりと継続することが大切ですね。

強い欲求があるものと結びつける

もし、

  • 10キロダイエットできたら、好きな人と付き合える

とわかっていたら、どんなことをしてでも、10キロ痩せるまで努力するのではないでしょうか?

そのように、強い欲求があるものほど、モチベーションを維持することができます。

そういうものと、目標を結びつけるのです。

辛いことがあっても、

  • 好きな人と付き合えるのなら

と思うと、努力し続けられるのではないでしょうか?

目標に向かって努力する時に、なんとなく始めてしまうと、なかなか続きません。

  • なぜ、その目標を達成したいのか?

それを、明確にしておくことで、努力し続けることができますね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする