男の子に正義・強さ・優しさ・愛を教えるのに大好きなヒーローを活用しよう!

男の子の大好きなヒーローの真似をさせましょう。

子供に

  • 正義
  • 強さ
  • 優しさ

などを教えるのはなかなか難しいものです。

そういう事を言語化して、子供に教えるのは、かなり難易度が高いでしょう。

「どんな言葉で教えればいいの?」

「子供にも理解できるような言葉があるわけない」

思ってる方が、ほとんどではないでしょうか?

ではどうやって、そのようなことを伝えていけばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

男の子はヒーローが好き

男の子はヒーローが大好きです。

私の息子も、仮面ライダーが大好きです。

男の子が大好きなヒーローを、子育てに積極的に活用していくというのはどうでしょうか?

ヒーローは

  • 正義
  • 強さ
  • 優しさ

を持っています。

これらの普段伝えにくいことや、感覚を、子供に教えていくのに活用していきます。

男の子は

「ヒーローになりたい」

という気持ちを持っています。

ヒーローの真似をさせる

成功者になりたければ、成功者の言葉や動き、外見などを真似をすると、成功者に近づいていきます。

真似をすることで、成功者の考え方や、思考を学ぶことができます。

子供もヒーローの真似をすることで、

  • 正義
  • 強さ
  • 優しさ

を学んでいくことができます。

ヒーローだったらどうするかな?

友達を叩いていたら

「ヒーローは、悪者しかたたかないよ」

お友達のおもちゃをとっていたら

「ヒーローは欲しい人に分けてあげるよ」

困っているお友達がいたら

「ヒーローは困っている人を助けてあげるよ」

何かあったら

「ヒーローだったらどうするかな?」

などとヒーローを利用すると、子供にもわかりやすく、それらを伝えることができます。

ヒーローになりきった遊びを、取り入れるのもいいかもしれませんね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加