お絵描きをしだしたら安全なスイスイおえかきがおすすめ

スポンサーリンク

お絵描きをしだしたら安全なスイスイおえかきがおすすめインクが水なので口に入れても安心です。

1歳7ヶ月になる息子が、お姉ちゃんたちが絵や字を書いているのを真似して、ボールペンや鉛筆を使って紙に書くようになりました。

描くことは脳への刺激になっていいのですが、やはり、心配なのが、ボールペンや鉛筆を舐めてしまうことです。

スポンサーリンク
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。

安全な子どものお絵描き

そこで、こちらの商品を購入しました。

このスイスイおえかきは、ペンにインクの代わりに水をいれることで、お絵かきができるようになります。

描いたところは、乾けば元通りになり、また、描くことができるものです。

そのため、たとえペンをくわえてしまっても、安全です。

また、机や床や服などをペンで汚す心配もありません。

息子も楽しそうに、夢中になってお絵描きをしていました。

最近買って良かったなと思った商品でした。

スポンサーリンク

お出かけ用もあります

少し大きいので、出したり片付けたりが面倒だったり、お出かけの時にも使いたいのであれば、こちらがおすすめです。

お出かけの時まではいらないかと思って、こちらは買いませんでした。

もし、お子さんがお絵描きに興味を持ち始めているけど、汚したり口に入れたりするのが心配なら、試してみてください。

松下整体
松下整体電話番号 090-4970-3654もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にして...
タイトルとURLをコピーしました