オーディオブックサービスのオーディブルをお得に活用する方法

オーディオブックサービスのオーディオをお得に活用する方法

先日のブログでしました、オーディオブックを月1500円で聴き放題のサービスAudible(オーディブル)ですが、一人で聴くのはもったいないです。

オーディオブックは、私も随分前から活用しているものですが、知らない方もいらっしゃるかもしれません。

オーディオブックとは

オーディオブックとは何ですか?
オーディオブックとは、目で読む本ではなく、プロのナレーターによる物語を耳から聴いて楽しむためのサービスです。Audibleでは、ベストセラーや文学、ビジネス、ライトノベル、落語など豊富なコンテンツを月会費のみで、何タイトルでもお楽しみいただけるサービスを提供しています。

オーディブルホームページより引用

というものです。

1つのアカウントで複数のデバイスで活用

オーディブルは、私のアカウントで申し込みました。

月々1500円で、オーディオブックを聴き放題なので、本当にお得です。

ただでさえお得なのに、さらに得をする活用法があります。

それは、家族でオーディブルを活用することです。

オーディブルは、1つのアカウントで、

  • アンドロイド端末で3台
  • iOS端末で3台
  • 合計6台

のデバイスで同時に活用することができます。

そのため、家族で1つのアカウントがあれば、家族全員がオーディブルを自分の端末で活用することができます。

実際、私の妻も、家事などをしながら、オーディオブックを聞いています。

本田健さんの本や、心屋仁之助さんの本などを聞いています。

今勉強しておく

オーディオブックのサービスを提供していた所も、アマゾンがこのようなサービスをすると、なかなか厳しいのではないでしょうか?

これは、オーディオブックの世界だけでなく、どんな業界でも、アマゾンのような賢い会社が乗り込んできて、その業界を乗っ取ることがおきるでしょう。

そのためにも、たくさん勉強して対策しておきたいですね。

通勤時間は無駄な時間?無駄にするか有効にするかはあなた次第です!

通勤や通学時間はオーディオブックで有効な時間になります。

通勤や通学時間というのは、無駄にしがちな時間になります。

本当は、通勤や通学の時間というのは少ないほうがいいでしょう。

しかし、なかなかそのような環境を手に入れるのが難しい人も多いでしょう。

1日1時間通勤通学に使うとすれば、1週間で5時間、1年で250時間ほどにもなります。

その時間を無駄に過ごすか、有効に過ごすかで、人生は大きく違ってくるのではないでしょうか?

車の運転時はオーディオ・ブックがおすすめ

私が住んでいるような田舎では、公共交通機関があまりいい環境とはいえませんので、自家用車での通勤になります。

車を運転しながらできることは限られます。

私は、オーディオブックを聞いています。

オーディオブックを配信しているところは、いくつかありますが、私は、アマゾンのオーディブルを使っています。

わずか月1500円で、

  • 20以上のジャンル
  • 8000以上のタイトル

から、好きなオーディオブックを聴くことができます。

倍速で聴くことで時間の密度を上げる

本を読むのが苦痛という人も、聴くならできるという人もおすすめです。

また、オーディオブックの再生スピードも変化させることができます。

私は2倍速で聞いていますので、通常の時間の半分の時間で1冊分の本を聴くことができます。

速いスピードで聴ける人は、時間を密度濃く使えますので、速いスピードで聴くのがおすすめです。

1冊分の本のお金で、オーディオブックが聴き放題ですので、通勤時間や通学時間を有効に使いたい人は、ぜひ、試してみてください。

投資の哲学が学べる本

500ページの本が読めなくても聴くことはできる!オーディブルで賢明なる投資家を聴こう!世界3大投資家の一人、ウォーレン・バフェットの恩師ともいえる、ベンジャミン・グレアムの本です。

証券投資のファンダメンタル投資のバイブルともいえる本です。

ずいぶん昔の本ですが、環境は変化していっても、投資の本質的なものは変化しません。

そして、その本質的なものは、株式や債券などの証券だけの話ではなく、全ての投資にも当てはまる、哲学のようなものです。

価値より安く買うことが重要

投資では、

  • 本来の価値より安く買うこと

が大切なポイントになります。

投資対象をしっかり分析すると、その価値より、市場では高値で売買されていたり、安値で売買されていたりします。

いくら価値がある物でも、高く買ってしまっては、投資は成功することが難しくなります。

逆に、多少価値が落ちていたとしても、その価値よりかなり安い価格で買うことで、投資を成功する可能性を高くすることもできます。

利は元にあります。

価値より安く買うことで、利益は上げやすくなるのです。

市場の価格と本来の価格は違う

安く買うためには、多くの人が悲観的になる不景気な時期に、感情的な売買により必要以上に売られているときが、タイミングとしてはいいでしょう。

逆に、買いを控えたいときは、景気が良くなり、必要以上に買われて価格が高くなっているときでしょう。

そういう時には、

  • 持っている株式を売却して、債券などに資金を移して、次の回のタイミングに備える

という戦略も重要です。

投資戦略から戦術を考える

どんな価格で、いつ買うか、などの戦術も大切ですが、その前に、どんな投資をしていくかという戦略は、もっと大切なことです。

そういうことを学んでおくことで、どんな投資対象でも、賢く投資をすることができるでしょう。

そういう意味で、この賢明なる投資家は、どんな投資をする人にとっても、読んでおきたい本です。

私も、何度か読んでいた本です。

500ページほどある本なので、読むのに時間がかかります。

読むのに苦痛に感じる人もいるかもしれません。

読むのが苦痛な人でも聴くことはできる

そこでおすすめなのが、オーディブルで聴くことです。

この賢明なる投資家は、アマゾンのオーディブルで、オーディオ・ブックとして聴くことができるようになっています。

時間にして12時間半もあります。

しかも、オーディブルは1500円で聴き放題ですので、この賢明なる投資家を本で買うより安くすみます。

これは、価値より安く買うバリュー投資です。

まだ読んでいない人は、ぜひ、オーディブルで聞いてみてください。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする