自己投資の金額が多いほどリスクが低くなる理由とは?

本はケチらずにドンドン買っていくと、その分大きな利益が得られます。

当たり前のことですが、1万円を投資して10%の利回りが得られても、1000円です。

100万円なら10万円になります。

当然、投資する金額が増えれば、十分なリターンを得ることができます。

また、1万円なら分散して投資することはできませんが、金額が大きくなればなるほど、様々な種類のものに投資することができます。

様々な種類のものに投資することで、1万円で投資して10%の利回りを得るリスクよりも、少ないリスクで10%の利回りを得ることができます。

つまり、利益を得られる確実性が上がってくるということです。

自己投資でも金額を増やす方法がいい

それは、本にも言えることです。

1冊や2冊本を読んだところで、大きなリターンは期待できません。

しかし、それが100冊、1000冊となっていくことで、リターンは大きくなり、それを得るためのリスクは減ってきます。

1番利回りのいい投資は、自己投資と言われています。

最近不動産賃貸の世界では、様々な問題が発生し、騙された人も多くいます。

破産してしまったり、命を断ったりする人もいたようです。

もしその人たちが、不動産関連の本を大量に読んでいたとしたら、騙されなかったかもしれません。

自己投資は本がおすすめ

1500円の本を100冊読んでも15万円です。

それで、1億円や2億円の被害を防げたかもしれないのです。

利回りは、普通の投資では考えられない程のものになるでしょう。

自己投資はお金をかければかけるほど、大きな利益となって返ってきます。

ケチらず、ドンドン投資していきたいものですね。

自己投資をするならこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする