100キロウォークで大切な靴の選び方とは?

スポンサーリンク

100キロウォークは、様々な準備物が必要ですが、その中でも大切なのが靴です。
この靴の選び方を間違えてしまうと

  • マメができる
  • 足が痛くなる
  • 膝を痛める
  • 脚の疲労が大きくなる

など、完歩するための大きな妨げとなります。
そこで100キロウォークでの靴の選び方を紹介いたします。

スポンサーリンク
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。

100キロウォークの靴の選び方

ランニングシューズ

100キロウォークなので、ウォーキングシューズを選んでしまいがちです。
しかし、おすすめはランニングシューズです。

理由は重さにあります。
ウォーキングシューズは、ランニングシューズと比べると、少し重くなっています。

100キロ歩くとなると、約20時間ほど歩き続けることになります。
少しの重さの違いが、大きな違いとなります。

私は、マラソンで使っていた靴を使いました。
できるだけ重さの軽いランニングシューズを選ぶようにしましょう。

余裕のある大きさ

100キロ歩いていると、足は間違いなく、むくんで大きくなります。
これは、私が失敗したことなのですが、足がむくんでくると、靴がきつくなり痛みを感じるようになります。

痛みは歩くたびに感じるので、これは大きな苦痛です。
フルマラソンは4時間ほどなので、むくみも少ないです。
そのため、普段使っている靴より0.5センチほど大きいもので大丈夫でした。

しかし、100キロウォークでは、それでは小さすぎます。
自分の足のサイズより、1.5センチほど大きいものにしましょう。

靴幅の広いもの

足はむくんで全体に大きくなります。
そのため、長さだけでなく、幅のサイズも広いものを選んでおきましょう。

初めは靴紐をきつく締めておいて、むくんできたら緩めていくようにしていけば、問題ありません。
日本人の足に合った、アシックスのシューズが幅広いシューズが多いといわれています。

実際に履いてみる

購入するときは、必ず履いてみてから購入するようにします。

  • くるぶしが擦れたりしないか?
  • 歩いてみて違和感はないか?
  • 歩いて重さを感じないか?
  • 歩くとき靴がしっかりと曲がるような柔らかさか?
  • 足の指が圧迫されていないか?
  • 土踏まずの形に合ったインソールか?

など、履いてみないとわからないことは多くあります。

そのため、実際に履いて少し歩いて確認しましょう。
値段を見て安いものを購入しようとせず、値段を見ないで自分の足にあった靴を選ぶようにします。
この靴選びでは、ケチってはいけない部分だと思います。
ここで変にケチって足に合わない靴を購入してしまうと

  • 完歩できない
  • 足の痛みで苦しい100キロになる
  • ケガをしてしまう

ことになります。
100キロウォークではいちばん重要な部分ですので、慎重に選んで購入するようにしましょう。

100キロウォークで完歩するためのコツはこちらをご覧ください。

100キロウォークで時間内に完歩するには?
私は、100キロウォークを完歩したことがあります。その頃はフルマラソンを走っていましたので、100キロ歩くなんて簡単だろうと思っていました。しかし実際100キロ歩いてみると、そんなに甘いものではありませんでした。100キロウ...
肩こり・腰痛・ぎっくり腰なら松下整体に今すぐ電話!愛南・宇和島・宿毛・大月・四万十・土佐清水へ出張可能
もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。 肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にしていきます。 ぎっくり腰の急性の痛みも、楽にいなると思います。 痛みが発生してから時間が経つほど痛みを取り除くのが困難になっていきますので、痛みを感じているのであれば、今すぐご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました