小さな影響力しかない体質を言い訳にしないで行動の習慣を変えていこう!

自分が太っているのは、体質ではなく習慣だということを理解することです。

「私太りやすい体質なんです」

という人がいます。

確かに筋肉が少なくて、そのような体質になってる人もいるかもしれません。

ところが多くの場合は

  • 太り続けるような行動を毎日とっているために、太っている状態を維持している

わけです。

スポンサーリンク

同じ習慣になると同じ体型になる

軍隊や刑務所などで、

  • 同じ行動
  • 同じ食事
  • 同じ運動

を強要される場所に行くと、皆が同じような体型になってきます。

体質は関係ありません。

これは体質ではなく、習慣が体型を作っているという証拠です。

体質の影響力は小さい

体質というのは、確かにあるものです。

  • すぐに太ってしまう
  • なかなか痩せられない
  • ガリガリでなかなか筋肉がつかない
  • 筋肉が大きくならない

などの、いろいろな体質があります。

しかしその影響力は、考えなくていいほどの、小さな影響力です。

体型を変えたいなら生活習慣を変える

体質に悩んでいる暇があったら

  • 食事
  • 運動

などの、大きな影響力がある「生活習慣」を変えていくことです。

痩せたいなら、

  • 食事の量を減らして運動量を増やす

筋肉を大きくしたいなら

  • 食事の回数や量を増やしてトレーニングの強度を上げる

体質を言い訳にしないことですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加