ダンベルを使ったドラッグカールやり方やメリットとは?

スポンサーリンク

上腕二頭筋を鍛えるダンベルカールのバリエーションの1つとして、

  • ドラッグカール

という種目があります。

肘を後ろに引き、ダンベルを体に沿って垂直に近い軌道で上げていくカール種目です。

  • 上腕二頭筋に効かせやすい種目

となっていて、ぜひ取り入れて欲しいトレーニングです。
自宅でトレーニングするにしても、ダンベルがあればドラッグカールができます。

自宅にバーベルはないけど、ダンベルは持っているという方は多いでしょう。
ジムなどにいかずに自宅でトレーニングしている人も、ダンベルでドラッグカールを行ってみてください。

スポンサーリンク
プロテインやEAAを安く購入する方法

プロテインやEAAを激安で購入できるマイプロテイン。
こちらのリンクから購入すれば、さらに500円割引で購入することができます。
ぜひ、ご利用ください。
マイプロテインのサプリメントを500円割引で購入するならこちら

プロテインやEAAを安く購入する方法

プロテインやEAAを激安で購入できるマイプロテイン。
こちらのリンクから購入すれば、さらに500円割引で購入することができます。
ぜひ、ご利用ください。
マイプロテインのサプリメントを500円割引で購入するならこちら

ダンベルドラッグカールのメリット

ダンベルドラッグカールには様々なメリットがあります。

トップポジションで上腕二頭筋に負荷がかかる

ダンベルカールでは、ダンベルを上げていったときに、上腕二頭筋に掛かる負荷が少なくなっていきます。
ドラッグカールではトップポジションで、しっかりと負荷がかかります。
上腕二頭筋の強い収縮を感じることができます。

三角筋前部に負荷が逃げない

初心者がダンベルカールを行うと、肩の三角筋の前部でダンベルを上げてしまい、上腕二頭筋から負荷が逃げてしまうことになります。
極端にいえば、肘を曲げてダンベルを上げるのではなく、三角筋前部の筋肉を使って上腕と肘を上げ、その動きでダンベルを上げてしまうのです。

その点ドラッグカールでは、肘を後方に位置させるため、三角筋前部の関与を抑えることができます。
うまくダンベルカールができない、初心者におすすめのトレーニングといえるでしょう。

ダンベルのほうが動作がスムーズ

ドラッグカールはウエイトを体に沿って垂直に上げるトレーニングです。
バーベルでトレーニングすると、バーがお腹などに当たって、スムーズにトレーニングできないことがあります。
ダンベルでしたら、その心配はありません。
スムーズにウエイトを上げることができます。

スポンサーリンク

ダンベルドラッグカールのやり方

ダンベルを使ったドラッグカールのやり方を紹介いたします。

ダンベルドラッグカールの動画

ダンベルドラッグカールのやり方

  1. ダンベルを手のひらを前に向けて持ちます。肩甲骨を少し寄せておくとトレーニングしやすくなります。
  2. 肘を後方に移動させながら、肘を曲げてダンベルを上げていきます。ダンベルの軌道は体を沿うように垂直に上げていきます。
  3. 肘をいっぱい曲げてダンベルを上げたら、ゆっくりと下ろしていきます。
  4. これを繰り返していきます。
スポンサーリンク

ダンベルドラッグカールは初心者にもおすすめ

ダンベルドラッグカールは、

  • 上腕二頭筋に負荷をかけやすいトレーニング

です。

初心者で、ダンベルカールでうまく上腕二頭筋に負荷をかけられないという方は、ドラッグカールを試してみてください。
ドラッグカールなら、うまく負荷をかけられるということもあります。

また、三角筋の後部にも刺激を与えることができます。
三角筋後部のトレーニングは、初心者には難しいのですが、ドラッグカールなら自然と刺激を入れることができます。
ぜひ試してみてください。

自宅でもトレーニングできるダンベルを使った上腕二頭筋の筋トレは、ドラッグカール以外にも、たくさんあります。
他のトレーニングも合わせて行うことで、上腕二頭筋への刺激に変化を与えて、筋肥大させやすくなります。
詳しくはこちらをご覧ください。

肩こり・腰痛・ぎっくり腰なら松下整体に今すぐ電話!愛南・宇和島・宿毛・大月・四万十・土佐清水へ出張可能
もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。 肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にしていきます。 ぎっくり腰の急性の痛みも、楽にいなると思います。 痛みが発生してから時間が経つほど痛みを取り除くのが困難になっていきますので、痛みを感じているのであれば、今すぐご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました