読書した本の理解度を効果的に上げる方法とは?

スポンサーリンク

インプットとアウトプット

勉強熱心な人は、普段から多くの本を読んでいると思います。

  • 何かの問題を解決するため
  • 得たい知識を得るため
  • 楽しい気分を味わうため

などの目的で、たくさんの本を読んでいます。

しかしたくさんの本を読んでいるのに、思ったように本の内容が理解できない人もいるでしょう。

そこで、

  • 本の内容を効果的に理解する方法

を紹介いたします。

スポンサーリンク
トレーニング時間を短縮できるダンベル
ダンベルトレーニングでダンベルの重量設定が面倒だと感じたことはありませんか?
ドロップセットなどでは素速い重量の変更が必要になってきます。
そんなダンベルトレーニングでオススメなのが可変式ダンベルです。
5秒あればお好みの重量に設定することができます。
ホームトレーニーにオススメのダンベルですね。
トレーニング時間を短縮できるダンベル
ダンベルトレーニングでダンベルの重量設定が面倒だと感じたことはありませんか?
ドロップセットなどでは素速い重量の変更が必要になってきます。
そんなダンベルトレーニングでオススメなのが可変式ダンベルです。
5秒あればお好みの重量に設定することができます。
ホームトレーニーにオススメのダンベルですね。

本を読むことが目的になっている

私も、多くの本を読んでいます。

しかし

  • ただ本を読む
  • たくさんの本を読む

それが目的になっていました。

ただ、たくさんの本を読み、読み終わったら次の本を読む。

しかし、いくら学んでも勉強しても、問題は解決されず、現実は変わりませんでした。

スポンサーリンク

読書した内容をアウトプットする

多くの人はインプットはしっかりしています。

しかし、それを

  • 行動にうつす
  • 人に伝える
  • 文章にする

などのアウトプットすることが、非常に少ないのです。

学んだことをしっかり理解するためには、

  • 実際に実践する
  • 人に教える

ことが効果的です。

本の内容を人に教える

人に教えるということを前提にインプットをすると、それをわかりやすく伝えないといけないために、読書に対する姿勢が変わってきます。

そして

  • 学んだことを頭の中で整理
  • 整理したことを伝える

ことで、何度も復習することになり、

  • 本の内容を理解し記憶する

事ができるようになります。

本の内容を実践する

本の内容を実践することは、実際に体を動かして体験することができます。

実践してみることで

  • 本の内容がどうなのか?
  • 他にいい方法はないのか?
  • 本の内容と間違いがないのか?

など、本の内容を何度も振り返ることになるでしょう。

せっかく読書して良いことを学んでも、行動に移さないのはもったいないことです。

どんどん実践することで、本の内容を理解できるだけでなく

  • 問題が解決できる
  • 人生を楽しめる

ようになります。

スポンサーリンク

教わる側から教える側に変わる

また、本で学んだことをアウトプットすることにより、教わる側から、教える側に回ることができます。

教える人というのは、当たり前ですが、人に教えているから教えている人になります。

本で学んだことを頭の中で整理し、それを人に教えていくことで、教える側になることができます。

教える側に回ることで、

  • 自分の地位が高まる
  • 他人への影響力が高まる
  • 収入が上がる

ということになります。

スポンサーリンク

本の内容をアウトプットする方法

アウトプットには、

  • 話す
  • 書く
  • 行動する

の3つが基本となります。

インプットしたことを、

  • 自分の言葉に置き換え、話の要点を、わかりやすく3~5個にまとめる

ことです。

あとは、それを

  • 人に話す
  • セミナーを開催する
  • ブログやFacebook等で書く
  • ユーチューブで話す
  • 実際に行動する
  • 行動しての感想を、またブログやFacebook等で書く

という方法で、アウトプットしていきます。

今は、

  • ユーチューブ
  • ブログ
  • フェイスブック
  • ウェビナー

など、アウトプットする手段がたくさんあり、アウトプットしやすい環境にあるといえます。

あとはそれを、するかしないかの選択であり、アウトプットする環境がないというのは、言い訳にしか過ぎません。

スポンサーリンク

アウトプットするには多くのインプットが必要

アウトプットすることによって、理解力はかなり深まり、インプットしたことを身に付けることができます。

行動によって現実を変えていくことができます。

人より理解力を高め、教わる側から、教える側にまわり、他人への影響力を高めるためにも、アウトプットに力を入れていきたいものです。

アウトプットするには、それの何倍ものインプットが必要になりますので、必要性からたくさんの読書をするようになります。

たくさんの本を速く読む方法はこちらを参考にしてみてください。

読書スピードが遅い人でも速く本を読む方法とは?
学校を卒業しても、勉強は必要です。特に仕事をする上で結果を出していくには、勉強が不可欠です。また、仕事以外でも、お金健康人間関係子育て趣味それらで、自分の理想とする結果を出そうとすれば、勉強が必要になります。これ...
読書スピードを上げるために必要なこととは?
私は1ヶ月に、10冊から20冊の本を読んでいます。 1ヶ月に100冊や200冊の本を読む人もいますので、その人たちと比べると、少ないかもしれません。 しかし、一般的には読む量は多い方だと思います。 もちろん本を読むスピードも、一般...
肩こり・腰痛・ぎっくり腰なら松下整体に今すぐ電話!愛南・宇和島・宿毛・大月・四万十・土佐清水へ出張可能
もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。 肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にしていきます。 ぎっくり腰の急性の痛みも、楽にいなると思います。 痛みが発生してから時間が経つほど痛みを取り除くのが困難になっていきますので、痛みを感じているのであれば、今すぐご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました