プロテインのダマはシェイカーボールで解決する!

プロテインを飲むときに、プロテインパウダーが水や牛乳などにうまく溶けずに、ダマになることはありませんか?

プロテインがダマになると、吸収や効果に問題があるのでは?

と思う人もいますが、その点は全く問題ありません。

薬のように口にパウダーのまま入れて、その後飲み物を飲むボディビルダーもいるほどです。

しかし、ダマになってしまうと、口の中が粉っぽくなって飲みにくかったり、咳き込んでしまったりすることもあります。

また、シェイカーの底や端にこびりついてしまって、その分が無駄になってしまうこともあります。

では、プロテインがダマにならないようにするには、どうすればいいのでしょうか?

マイプロテインのシェイカーボトルのバネが効果的

私は、マイプロテインのシェイカーを使っています。

このシェイカーには、金属のバネが付いていました。

初めは何に使うのかわからなかったのですが、調べてみると

  • シェイカーの中に入れてそのまま振ることで、プロテインパウダーをしっかりと混ぜてくれる

というものなのです。

実際にこの金属のバネ(シェイカーボール)を使うことで、短い時間のシェイクでダマがなくなります。

しかも、プロテインを先に入れて、そのあとで水を入れても、ダマになることがありません。

ダマにならないようにするためには、通常は、水や牛乳を先に入れて、その後にプロテインパウダーを入れることでダマができにくくなります。

しかし、外出先でプロテインを飲みたいときには、シェイカーにプロテインを入れて外出し、そこに水などを入れることになります。

そうすると、普通のシェイカーであれば、どうしても底の部分にこびりついてしまったり、ダマができてしまったりします。

これは多くの人の悩みだと思います。

しかし、このシェイカーボールを入れてシェイクすることで、先にプロテインを入れていたとしても、しっかりと溶かして飲むことができます。

先にプロテインを入れてもダマができない

実際にやってみます。

これが私が使っているマイプロテインのシェイカーです。

プロテインを先に入れます。

使っているプロテインはマイプロテインのプロテインです。

シェイカーボールを入れます。

水を必要な量入れます。

蓋を締めてシェイクします。

あっという間にきれいに溶けました。

飲んだあとを見てみると、底の方もきれいに溶けていました。

この金属のバネのシェイカーボールは、マイプロテインのシェイカーを買わなくても、バネだけを売っています。

それを購入すれば、今使っているシェイカーに入れるだけで、ダマを防ぐことができるのではないでしょうか?

シェイカーボールを購入するならこちら

プロテインのダマを防ぐためには?

シェイカーボールを使えば、ほぼダマを防ぐことができるのですが、プロテインのタイプによっては、溶けにくいものもあります。

そのようなものは、少し工夫が必要です。

先に液体を入れる

まずは、プロテインを入れる順番です。

先程も説明しましたが、プロテインを先に入れてしまうと、ダマができやすくなります。

先に水や牛乳などの液体を入れて、それからプロテインを入れることで、ダマはできる可能性は低くなります。

常温の液体で溶かす

次に液体の温度です。

水や牛乳は、常温にしておきます。

夏などは、冷たいプロテインを飲みたいと思いますが、温度が低いとプロテインが溶けにくくなります。

温かいものも溶けにくくなるようですので、できるだけ常温の液体を使うようにしましょう。

シェイカーボールで解決する

トレーニングをしている人にとって、プロテインは毎日のように飲むものです。

そのプロテインがダマになって飲みにくかったり、無駄になってしまったりするのは苦痛です。

シェイカーボールを使うことと、少しの注意でダマの悩みを解決することができます。

また外出先で、先にプロテインを入れている場合でも、失敗なくプロテインを作ることができます。

ぜひ、試してみてください。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする