ストレスの対処法は本がおすすめな理由

スポンサーリンク

ストレスや問題に対応する方法を知っておくことで、ストレスの悪い作用を防げます。

ストレスはストレスに対する考え方によって、それが悪いものにも、いいものにも変わってきます。

愛南町社長ブログ
愛南町社長ブログ
https://www.inakablog.com/stress-2/

もう一つ大切なのが、

  • ストレスや問題の対応方法を知っておく

ことです。

ストレスや、ストレスとなる問題への対応方法を知っていれば、それだけでストレスの害を大幅に軽減することができます。

スポンサーリンク
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。
<おすすめ>
ダンベルでトレーニングをするときにストレスとなるのが、ウエイトの変更です。 セットごとに重量を変えるとなると、それだけで多くの時間を要します。
そこでおすすめなのが可変式のダンベルです。 ダイヤルを合わせるだけで、一瞬にして希望のウエイトに変更ができてしまいます。
自宅でトレーニングするなら持っておきたいアイテムですね。

ストレスや問題のコントロール方法を知っている

ある実験で、マウスを別々のゲージ入れ、両方に軽い電気ショックを与えます。

片方には電気ショックを止めるレバーがついています。

レバー踏むと電気ショック止まります。

何度も繰り返していると、レバーのついている方のマウスは、レバーを踏んで電気ショックを止めるようになります。

そうすると電気ショックの頻度は同じようにしているのですが、レバーの無い方は潰瘍ができたり、衰弱が早くなったりと、明らかにストレスの影響を受けるようになります。

レバーのある方は、そのような影響が小さかったようです。

ストレスとなる電気ショックを受けても、レバーを踏んで止めることができるという、ストレスをコントロールできる感覚を持つだけで、ストレスの影響はなくなるのです。

スポンサーリンク

ストレスや問題の対処方法を知るには?

人に相談することで、対処法がわかります。

また相談するときに他人に話すことで、混乱していた問題が、頭の中で整理されることになります。

相談することで頭の中が整理され、対処方法がわかることで、コントロールできそうだと思えます。

もし相談するのが苦手だったり、相談できないような内容だったりしたら、読書がおすすめです。

本には様々な問題に対応する方法や、問題を解決した体験談を知ることができます。

読書は非常に有効な手段です。

問題を解決できるというだけで、ストレスの影響は大きく軽減できます。

ぜひ読書して、ストレスの影響を減らし、問題も解決していきましょう!

ストレスへの対処方法を学ぶならこちら

肩こり・腰痛・ぎっくり腰なら松下整体に今すぐ電話!愛南・宇和島・宿毛・大月・四万十・土佐清水へ出張可能
もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。 肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にしていきます。 ぎっくり腰の急性の痛みも、楽にいなると思います。 痛みが発生してから時間が経つほど痛みを取り除くのが困難になっていきますので、痛みを感じているのであれば、今すぐご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました