リストローラーの効果と前腕を太くするやり方とは?

スポンサーリンク

ロープの先につけたウエイトをバーに巻きつけていくリストローラー。
前腕や握力をつけていくのに効果的なトレーニングです。
前腕や握力をつけていくトレーニングは他にもたくさんあります。

このリストローラーでのトレーニングは、前腕がパンプアップして太くなります。
これが筋肥大をしていくには重要なことです。
普段のトレーニングにも取り入れることで、前腕を太くすることができます。

そこで

  • リストローラーの使い方

を紹介いたします。

スポンサーリンク
<おすすめ>
自重で上半身に強い刺激を与えてくれるトレーニングのチンニングとディップス。
チンニングスタンドがあれば、その2つのトレーニングを自宅で行うことができます。
価格も安いので、上半身を自宅で鍛えたい方は、ぜひ購入してみてください。
<おすすめ>
自重で上半身に強い刺激を与えてくれるトレーニングのチンニングとディップス。
チンニングスタンドがあれば、その2つのトレーニングを自宅で行うことができます。
価格も安いので、上半身を自宅で鍛えたい方は、ぜひ購入してみてください。

リストローラーをダンベルで自作する

リストローラーは、専用の器具として販売されています。

こちらを購入してもいいのですが、ダンベルとロープを使って自作することができます。

  1. ホームセンターなどでロープを購入してきます。
  2. ロープの先にプレートを取り付けます。
  3. ロープの反対側をダンベルのバーに結んで巻いておきます。

これで自作のリストローラーのできあがりです。
ダンベルを購入するならこちらがおすすめです。

スポンサーリンク

リストローラーの使い方

  1. 肘を伸ばしてオーバーグリップでリストローラーを持ちます。
  2. リストローラーを奥側に回転させて、プレートを巻き上げていきます。
  3. いっぱいまで巻き上げたら、ゆっくりと下ろしていきます。
  4. これを繰り返していきます。

リストローラーを手前側に回転させて、プレートを巻き上げる逆バージョンも行います。

スポンサーリンク

リストローラーの重量

リストローラーの重量は、

  • 肘を伸ばしてトレーニングできる
  • 腕を上下させずにトレーニングできる
  • 体を左右や上下に動かさずにトレーニングできる

重量にしましょう。

重すぎると、前腕以外の筋肉を使って上げることになり、前腕への負荷が減ってしまいます。
適正な重量でトレーニングするほうが前腕に負荷がかかり、筋肥大にも効果的ですので、適正な重量で筋トレしましょう。

スポンサーリンク

リストローラーは毎日使うと早く筋肥大するのか?

リストローラーをするとパンプアップして一時的に前腕が太くなります。
しかし、時間が経つと元の大きさに戻ります。

では、毎日リストローラーでトレーニングすれば、パンプアップした状態が長く続いて、前腕が早く筋肥大するのでしょうか?

筋肉は休んで回復しているときに大きくなっていきます。
毎日毎日トレーニングしていると、回復する暇がなく、大きくなっていきません。

また、疲労が回復しませんので、けがをすることもあります。
また筋肉は同じ刺激には慣れてしまいます。
刺激に慣れてしまうと、筋肉は発達していきません。

  • 前腕の様々な種目のトレーニングをする
  • 重量を変えてみる

などで刺激を変えることも、筋肥大には大切なことです。
参考にしてみてください。

肩こり・腰痛・ぎっくり腰なら松下整体に今すぐ電話!愛南・宇和島・宿毛・大月・四万十・土佐清水へ出張可能
もし、肩こりや腰痛などの体の痛みに悩んでいるのであれば、松下整体を試してみてください。 肩こりや腰痛などの原因となる、首や腰などの骨のズレを戻し、筋肉をほぐして再発しにくい体にしていきます。 ぎっくり腰の急性の痛みも、楽にいなると思います。 痛みが発生してから時間が経つほど痛みを取り除くのが困難になっていきますので、痛みを感じているのであれば、今すぐご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました