ジャンピングスクワットでジャンプ力は上がるのか?

スクワットの動作にジャンプを加えたジャンピングスクワット。
スクワットよりも、爆発的に力を出すので、瞬発力をつけるにはオススメのトレーニングです。
スクワットでは、スピードではなく、パワーを上げるトレーニングです。

  • パワー

だけではなく

  • スピード

も、瞬発力を作り上げる重要な要素です。

ジャンピングスクワットは、その2つを効率よく上げてくれます。
では、瞬発力が必要なジャンプ力は、このジャンピングスクワットで上がるのでしょうか?

ジャンピングスクワットでジャンプ力を上げる

ジャンピングスクワットで、ジャンプ力は上がっていきます。
ジャンプするときには、股関節と膝と足首を曲げて、それを伸ばす力がジャンプ力になります。
この3つを伸ばす

  • スピード
  • パワー

が、ジャンプ力に影響します。
ジャンピングスクワットは、これらを伸ばす

  • 臀部筋
  • 大腿部筋
  • 下腿部筋

のパワーとスピードを上げてくれるのです。

自重のジャンピングスクワット

まずは何も負荷をかけない、自重のジャンピングスクワットを行います。
スクワットのボトムポジションから、一気にスピードとパワーを意識してジャンプすることが重要です。

負荷をかけたジャンピングスクワット

ジャンピングスクワットが、1セット20回以上できるようになってくれば、負荷をかけるほうが効率的です。
20回以上できるということは、負荷が軽すぎるということです。
これでは、筋持久力がついていくだけで、瞬発力はついていきません。

負荷をかけてジャンピングスクワットを行う場合は、バーベルではなく、ダンベルがおすすめです。
バーベルでは

  • バランスを崩しやすい
  • 腰や股関節、膝に大きな負担がかかる

などのリスクが大きく、ダンベルで行うほうがいいでしょう。

スクワットの動作にジャンプを加えるジャンピングスクワット。自重でもスクワットよりも負荷がかかり、爆発的なパワーが身につきます。 ...

ジャンプ力を上げるトレーニング方法

ジャンプ力を上げていくには、ジャンピングスクワットよりも、オススメのトレーニングがあります。
それが、ウエイトリフターが行っているトレーニングのクイックリフトです。
ウエイトリフターは、

  • ジャンプ力
  • ダッシュ力

などの瞬発力が、他のスポーツ選手よりもすぐれていることが知られています。
その力は、クイックリフトのトレーニングで作られています。

クイックリフトは、速くウエイトを持ち挙げるトレーニングです。
ウエイトリフターの種目の

  • クリーン
  • ジャーク
  • スナッチ

などです。
自宅などでトレーニングする場合は、ウエイトリフティングの種目ではなく、トレーニング用のクイックリフトでトレーニングしましょう。

マッスルスナッチ

ケガのリスクを減らしたスナッチです。

瞬発力を養うトレーニングの一つにスナッチがあります。バーベルを床から頭の上まで一気に引き上げる種目です。オリンピック種目にもなって...

ハングクリーン

腰を傷めにくいクリーンです。

ウエイトリフティング(重量挙げ)の種目の中の一部のクリーン。床から胸のあたりまで一気に持ち上げる動作で、その後頭上に持ち上げるジ...

ダンベルジャーク

自宅でも行いやすい、ダンベルを使ったクイックリフトのジャークです。

クイックリフトの一種であるプッシュジャーク。瞬発力やジャンプ力をアップさせるには最適なトレーニングです。 そのためアスリー...

ハイプル

難しいスナッチのキャッチ技術を省いたオススメのトレーニングです。

スポーツ選手に必要な瞬発力を高めるトレーニングのハイプル。瞬発力を高めるトレーニングはクイックリフトの クリーンスナッチジャ...

ジャンピングスクワットとクイックリフトでジャンプ力を上げる

このように、ジャンプ力を上げるには、ジャンピングスクワットやクイックリフトがおすすめです。
パワーだけでなく、スピードも同時に上げていくことで、ジャンプ力をはじめ、瞬発力を上げていくことになります。
スポーツ選手に絶対に必要な能力ですので、ぜひ、トレーニングしてみてください。

様々なスポーツで重要となる瞬発力。瞬発力があることで、スポーツのパフォーマンスは大きく向上します。そのため、スポーツをしている人の...
もし、1種目しかトレーニングできないとしたら?と聞かれたら、候補の一つになるのが スラスター です。 全身を同...
脚やお尻、体幹を鍛えるトレーニングでランジがあります。ランジは動きのあるトレーニングなので、スポーツをする人にとって、おすすめのト...
スポーツや格闘技をしている多くの人は、ウエイトトレーニングをしていると思います。 ビッグスリーといわれる ベンチプレス デッド...



松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする