EAAの摂取タイミングは?筋トレ前後だけではないおすすめのタイミングとは?

筋肥大を目指す方にとって、サプリメントは無くてはならない存在です。
ある意味筋肥大にはサプリメントがないと、トレーニングと食事で、とてつもない努力が必要になってしまいます。
サプリメントがあることで、筋トレの成果が出やすくなっているといってもいいでしょう。

プロテインはある意味EAAを摂取するために飲んでいる

筋肉にとって必要な栄養素といえばたんぱく質です。
そのたんぱく質を摂取するサプリメントで、有名なものがプロテインパウダーです。
筋トレをしだして、まずはじめに買うサプリメントと言ってもいいでしょう。
そして、その

  • たんぱく質を分解してできているサプリメントがEAA

です。
体内では合成できない9種類の必須アミノ酸のことで、プロテインパウダーは、このEAAを摂取するために飲んでいるといってもいいでしょう。
そのプロテインを消化することなく体内に取り込めるのがEAAです。
では、このEAAの飲むタイミングは、どのタイミングがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

EAAを飲むタイミング

トレーニング30分前とトレーニング中

EAAはプロテインと比べて吸収が速いのが特徴です。
飲んですぐに血中のアミノ酸濃度を高い状態にしてくれます。
血中のアミノ酸濃度が高い状態になることで、体は

  • そのアミノ酸を使って筋肉を作っていっていい

と感じることができます。
そう感じることで、実際にアミノ酸を使って筋肉を作り発達させていくことになります。
もし、血中のアミノ酸濃度が高い状態になければ、体は

  • 少ないアミノ酸を使って筋肉を作っても大丈夫なのか?

と感じてしまいます。
そうすると、脚のトレーニングをして、脚の筋肉を作っていこうとしても、血中アミノ酸濃度が低いために、他の部位の筋肉を分解してアミノ酸を得て、脚の筋肉を作ることになります。
そうすると、せっかくトレーニングをして筋肉を大きくしようとしても、逆に筋肉が小さくなっていくことになるのです。
それを防ぐためにも、まず

  • トレーニング30分前にEAAを摂取

しておきましょう。
そして

  • トレーニング中も常にEAAを飲み続け、血中アミノ酸濃度を高い状態

に保っておきましょう。
EAAは消化に負担がかかりませんので、トレーニング直前やトレーニング中に飲んでも、トレーニングによって胃もたれしたり吐き気を起こしたりすることがありません。
消化が必要なプロテインや食事だと、このようなことが起こりやすく、トレーニングに集中できないのでEAAがおすすめです。
さらにいいのは、同時に

  • BCAA
  • マルトデキストリン

を混ぜて飲んでおけば、筋合成が進みやすく、筋分解を防ぐこともできますのでおすすめです。

BCAAとEAAはどう使い分けたらいいのか?
筋肉をつけるためにはトレーニングはもちろんですが、それ以上に重要なのが栄養です。トレーニングは筋肉に刺激を与えて、体に「筋肉を作らないといけない」と筋肉合成を促す役割があります。しかし、いくら筋肉合成をしようと思っても、筋肉を作る...

起床直後

トレーニング後や就寝前には、血中アミノ酸濃度の高い状態を、長い時間保ってくれるプロテインがおすすめです。

私が使っている激安のプロテインはこちら

EAAは短時間で血中アミノ酸濃度を上げてくれますが、短時間で元に戻りますので、不向きといえます。
しかし、就寝前に飲んだプロテインでも、さすがに眠って7時間も経てば、体の中のアミノ酸量は少なくなってしまいます。
そこで、

しかし、就寝前に飲んだプロテインでも、さすがに眠って7時間も経てば、体の中のアミノ酸量は少なくなってしまいます。
そこで、

  • 起床直後にプロテインを飲むのもおすすめですが、ここはEAAがおすすめ

です。
昼間は食事などで、血中アミノ酸濃度の高い状態を保ちやすいのですが、睡眠中はどうしてもそれができません。
起床直後は一番低い状態と言ってもいいでしょう。
そういうときですので、

  • 速く血中アミノ酸濃度を高める必要がある

のです。
それができるのがEAAなのです。
EAAを飲んで、血中アミノ酸濃度の低い状態から出来るだけ早く脱して、それから朝の食事をしていくようにします。

私が使っているEAAはこちら

筋肥大は筋肉の分解より合成を多くすること

筋肉を大きくする筋肥大は

  • 筋肉の合成>筋肉の分解

にすることで実現できます。
筋肉の合成は、血中アミノ酸濃度が低い状態では起こりません。
逆に筋肉の分解がドンドン進んでいきます。
それを防ぐためにも、EAAを

  • トレーニング直前
  • トレーニング中
  • 起床直後

に摂取して行くようにしましょう。
これに、プロテインやBCAA、マルトデキストリン、クレアチンなどを上手に使っていくことで、筋肉を効率よく発達させることができます。

EAAで効率よく筋肥大をさせるには?
筋肉の材料となるたんぱく質。いくら集中して激しいウエイトトレーニングをしても、この筋肉の材料となるたんぱく質がなければ、筋肉は大きくなっていきません。筋肥大にとって大切なたんぱく質。そのため、筋肥大を目指している人は、たんぱく質の...

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
サプリメント健康
スポンサーリンク
松下 一生をフォローする
愛南町社長ブログ
タイトルとURLをコピーしました