EAAにマルトデキストリンを混ぜるメリットとは?

スポンサーリンク

バルクアップのためにプロテインやEAAを摂取している人は多いと思います。
しかし、プロテインや高価なEAAを飲んでいるけど、体が大きくなっていかない人も多いのではないでしょうか?
せっかく高いお金を払って購入して飲んでいるのですから、目に見えて筋肉が大きくなっていってほしいものです。

筋肉を大きくするには、タンパク質が必要です。
そのたんぱく質を摂取するためにプロテインパウダーを飲んだり、吸収の速い必須アミノ酸のEAAを飲んでいて、それは決して間違いではありません。
しかし、十分なタンパク質を摂取しているのに、筋肉が大きくならないと感じているのであれば、マルトデキストリンを上手に活用するといいと思います。

スポンサーリンク

マルトデキストリンのメリットとは?

マルトデキストリンの特徴

マルトデキストリンは、ご飯やパンなどに多く含まれる炭水化物を分解してパウダー状にしたものです。

  • 消化に負担がかからず吸収が速いのが特徴

です。
このマルトデキストリンは筋トレ時に、EAAと一緒に飲むことで大きなメリットがあります。
そのEAAとマルトデキストリンを一緒に飲むメリットを紹介していきます。

インスリンを分泌させる

マルトデキストリンは糖質ですので、飲むと血糖値が上がります。
血糖値が上がると、その血液中の糖を

  • 細胞に取り込むため
  • 血糖値を下げるため

にインスリンが分泌されます。
このインスリンが、筋肥大には重要なものなのです。
インスリンは、栄養を細胞に取り込むために必要なものです。
また、筋肉にも栄養を送り込む役割もあります。
EAAを摂取しても、うまく筋肉にそれが取り込まれなければ、筋肉は大きくなっていきません。
EAAを摂取すれば、血中のアミノ酸濃度は高くなり、そのアミノ酸を使って筋肉を作っていきます。
しかし、その

  • 血液中のアミノ酸を筋肉に運ぶことができなければ、筋肉の材料がないのですから、筋肉はつくることができず、大きくなることはない

でしょう。
特に日本人は欧米人と比べるとインスリンの量が少ないと言われています。
そのため、炭水化物を摂取しすぎると

  • 欧米人は筋肉だけでなく、脂肪細胞にもドンドン栄養が運ばれますので肥満になる
  • 日本人は血中の糖がなかなか細胞に取り込まれないので糖尿病になる

と言われています。
そのため、

  • 筋トレをしてバルクアップしたいのであれば、マルトデキストリンなどの炭水化物を摂取して、血糖値を上げる必要がある

のです。

筋トレのパフォーマンスアップ

でも、
「そんな事すると糖尿病になるのでは?」
と思ってしまいます。
しかし、それは1日中ずっと血糖値が高い状態が続くほど、常に炭水化物を摂取していた場合です。
トレーニング時は、すぐにエネルギーとして使われます。
また、トレーニング中に使われたグリコーゲン(筋肉の中のエネルギー源)を補う形で、筋肉に取り込まれていきます。
そのためトレーニングをしているときであれば、糖が余って脂肪になり太るということもありません。
タイミングを間違わなければ、炭水化物は重要な栄養分になるのです。
そのように 筋トレをしていると、当然エネルギーを消費します。
そのときに、

  • 体に十分な量のエネルギーがなければ、限界までトレーニングをする事ができません。

筋トレのパフォーマンスが落ちますので、筋肉はつきにくくなるでしょう。
それを防ぐためにも、マルトデキストリンで、筋トレに必要なエネルギー補給をしておく必要があるのです。

筋肉の分解を防ぐ

また、体に十分なエネルギーがない場合、どうにかしてエネルギーを得ようとします。
そこで行われるのが、筋肉を分解してアミノ酸を取り出し、そこから糖を作り出してエネルギーとするのです。
これを糖新生と呼びます。
マルトデキストリンで糖を摂取しておくことでこれらの

  • 筋肉が分解される

のを防ぐことができます。

胃に負担をかけずにエネルギー補給できる

それならマルトデキストリンじゃなくて、ご飯やパンでもいいのでは?
と思ってしまいます。
たしかにそうなのですが、それらの固形物ですと、胃で消化する必要があります。
その状態で筋トレをしてしまうと、消化のために集まっていた血液が全身にまわり

  • 消化不良を起こす
  • 胃もたれする
  • 吐き気を起こす

などの状態になることがあります。
ご飯を食べたあとに運動をして、そのような経験をした人は多いのではないでしょうか?
マルトデキストリンは、炭水化物を消化したような状態のものです。
胃で消化する必要がありませんので、負担をかけることなく、すぐに吸収されてエネルギー源となります。
そのため、運動をするときにもおすすめのエネルギー補給源なのです。

私の使っているマルトデキストリンはこちら
スポンサーリンク

EAAとマルトデキストリンの飲み方

マルトデキストリンは

  • EAA
  • BCAA

と一緒に水に混ぜて飲んでいます。

BCAAとEAAはどう使い分けたらいいのか?
筋肉をつけるためにはトレーニングはもちろんですが、それ以上に重要なのが栄養です。トレーニングは筋肉に刺激を与えて、体に「筋肉を作らないといけない」と筋肉合成を促す役割があります。しかし、いくら筋肉合成をしようと思っても、筋肉を作る...


私の場合は

  • トレーニング30分前から飲み始める
  • トレーニング中も常に飲み続ける

ようにしています。

EAAの摂取タイミングは?筋トレ前後だけではないおすすめのタイミングとは?
筋肥大を目指す方にとって、サプリメントは無くてはならない存在です。ある意味筋肥大にはサプリメントがないと、トレーニングと食事で、とてつもない努力が必要になってしまいます。サプリメントがあることで、筋トレの成果が出やすくなっていると...

量は

  • EAA10グラム
  • BCAA5グラム
  • マルトデキストリン40グラム

です。
私の場合は、トレーニング時間は30分ほどと短いのですが、長時間行う人は、もっと量を増やす必要があるでしょう。
なかなか思うように筋肉が大きくなっていかないという方は、マルトデキストリンを試してみてください。

私の使っているEAAはこちら
EAAで効率よく筋肥大をさせるには?
筋肉の材料となるたんぱく質。いくら集中して激しいウエイトトレーニングをしても、この筋肉の材料となるたんぱく質がなければ、筋肉は大きくなっていきません。筋肥大にとって大切なたんぱく質。そのため、筋肥大を目指している人は、たんぱく質の...

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました