瞬発系のスポーツをする人におすすめ!瞬発力を上げる2つのトレーニングのパワークリーンとスラスター

スポンサーリンク

瞬発系のスポーツをする人におすすめ!瞬発力を上げる2つのトレーニングのパワークリーンとスラスター

スポーツなどのパフォーマンスを向上させるには

  • パワー
  • スピード

の2つをかけ合わせた瞬発力が重要です。

私も、娘が空手を始めたのに合わせて、離れていた空手をやり始めました。

そこで、瞬発力を上げるためのウエイトトレーニングを、多くするようになりました。

スポンサーリンク

全身を連動させて瞬間的な力を出すトレーニング

通常のウエイトトレーニングでも、瞬発力は当然ついていくのですが、やはり全身を連動させて瞬間的に大きな力を出すトレーニングのほうが、瞬発力がついていきます。

私が取り入れているのは

  • パワークリーン
  • スラスター

です。

この2つは全身を鍛えるトレーニングとして有名なトレーニングです。

スポンサーリンク

パワークリーンとスラスター

パワークリーンとスラスターの特徴を紹介いたします。

パワークリーン

パワークリーンは、脚の裏側のハムストリングスや背中の筋肉などの、引き上げる力をつけてくれます。

デッドリフトのように床からバーベルを引き上げ、股関節のあたりにバーがきたら

  • 股関節
  • 膝関節
  • 足関節

を一気に伸展させて、その力でバーを胸の高さまで引き上げてキャッチします。

パワークリーンの詳しいやり方はこちらをご覧ください。

ハングクリーンの効果的で安全に瞬発力をつけるやり方と注意点とは?
ウエイトリフティング(重量挙げ)の種目の中の一部のクリーン。床から胸のあたりまで一気に持ち上げる動作で、その後頭上に持ち上げるジャークで重量挙げのクリーン&ジャークになります。その一部のクリーンですが、多くの速筋を使うスポーツ選...

もし、自宅にバーベルがない方は、ダンベルを使ってクリーンを行うこともできます。

自宅でできるダンベルクリーンのやり方とバリエーション
瞬発力をアップするトレーニングとしておすすめのクリーン。瞬発力やスピードを必要とするスポーツ選手は、必ず取り入れておきたいトレーニングです。ところが、クリーンは基本的にバーベル使って行う筋トレになります。ジムに行っていたり、自宅に...

スラスター

スラスターは、脚の前側の大腿四頭筋や上腕三頭筋、肩の筋肉などの、押し上げる力をつけてくれます。

こちらも

  • 股関節
  • 膝関節
  • 足関節

を一気に伸展させて、バーベルやダンベルを頭上に押し上げるトレーニングです。

力の源はクリーンと同じなのですが、その力を連動させてからの上半身の使い方が違ってきます。

  • クリーンは引き上げる
  • スラスターは押し上げる

という違いがあります。

自宅でスラスターを行うときには、ダンベルで行うダンベルスラスターがおすすめです。

バーベルのように手首が痛くならず、トレーニングしやすいと思います。

詳しくはこちらを参考にしてみてください。

スラスターで鎖骨や手首が痛くならない筋トレ方法とは?
もし、1種目しかトレーニングできないとしたら?と聞かれたら、候補の一つになるのがスラスター です。全身を同時に鍛えることができる瞬発力を上げることができる心肺機能をアップできる というメリットがあり...
スポンサーリンク

下半身の力を上半身に伝える

この2つのトレーニングは、下半身の力を上半身に伝えて、ウエイトを動かすものです。

実際スポーツの動きでも、大きな力を出すには下半身の力を利用する場面が多くあります。

全身を使うトレーニングですので、心肺機能も同時に鍛えることができるトレーニングです。

もし、瞬発系のスポーツをしているのであれば、取り入れてみてください。

他にも瞬発力を上げるトレーニングは多くあります。

特にクイックリフトはおすすめのトレーニングです。

瞬発力を上げるトレーニングをまとめていますので、こちらを参考にしてみてください。

瞬発力の自宅での鍛え方とは?
様々なスポーツで重要となる瞬発力。瞬発力があることで、スポーツのパフォーマンスは大きく向上します。そのため、スポーツをしている人の多くは、ウエイトトレーニングを取り入れているのではないでしょうか?しかし実は、瞬発力を鍛える...

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました