宅トレでマッスルスナッチがおすすめの理由とは?

瞬発力を養うトレーニングの一つにスナッチがあります。
バーベルを床から頭の上まで一気に引き上げる種目です。
オリンピック種目にもなっていますので、見たことがある人も多いのではないでしょうか?
スポーツをしている人は、ベンチプレスやスクワットなどを行ってパワーアップをすると共に、スピードや筋肉をうまく連動させることも必要になります。
それらの力をつけてくれるトレーニングの一つがスナッチになります。
下半身の力を上半身の力にうまく伝えていかないと、このトレーニングはできません。
スポーツで上半身を多く使っているような競技でも、その上半身のパワーの源は下半身となっていることがほとんどです。
下半身の力を上半身に伝えることで、大きなパワーを発揮することができます
スナッチは、その能力を身につけるためにも、おすすめのトレーニングです。
ところが筋トレ初心者が、このスナッチを行うには、かなりの危険が伴います。

スポーツなどのパフォーマンスを向上させるには パワー スピード の2つをかけ合わせた瞬発力が重要です。 私も、娘が空...
スポーツや格闘技をしている多くの人は、ウエイトトレーニングをしていると思います。 ビッグスリーといわれる ベンチプレス デ...

パワースナッチの動画

パワースナッチはテクニックが必要

トレーニング用のスナッチのパワースナッチは、バーベルを挙げたときにバーベルの下に潜り込む必要があります。
これができれば、かなり重い重量が扱えるのですが、それにはレベルの高いテクニックが必要になります。

マッスルスナッチのやり方とは?

そこでおすすめなのが、マッスルスナッチです。

マッスルスナッチの動画

パワースナッチと動作は似ているのですが、下に潜り込む必要がありません。
下に潜り込まないので、扱う重量は軽くなってしまいますが、下に潜り込む高い技術が必要ではなく、失敗したときの怪我のリスクも低くなります。
さらに、床からではなく、腰の少し下から行うハングスナッチにすれば、腰の怪我のリスクも減らすことができます。

ハングからのマッスルスナッチ

もちろん、床から引き上げるフルで行えば、可動域が増えますので、様々な筋肉に対して負荷をかけることができます。


床からのマッスルスナッチ

宅トレでのスナッチは安全第一

しかし、怪我をしてしまっては、スポーツが継続できなくなってしまったり、日常生活にも影響が出てきてしまったりすることもあります。
プロのトレーナーがついて指導してくれるのであれば別ですが、そうでない、とくに独りでトレーニングする宅トレであれば、いかに安全に効果的なトレーニングをするかが重要になります。
マッスルスナッチは、そういう意味でも安全で効果的なトレーニングとなりますので、ぜひ、スポーツをしている人の宅トレでも取り入れてみてください。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする